ぎょう虫検査を、アナルの魚拓だと思ってた者やばってんさ

612文字

​広めると、NSAっていうクソ組織が心底嫌がって、ブチギレする、重要な情報を載せてくけんが

NSAは、世界中に通信傍受(盗聴)施設を配備しちょるから、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機(情報を伝える機器)を介して、盗聴が出来るとさ

ケータイを持ち歩くと、車の中だろうが、船の中だろうが、電車の中、あらゆる建物内等で話した内容が、全てこいつらに筒抜けになると。オラ自身、ヤられた経験あり

「iPhoneの電源を切っても、NSAの職員がマイクを通じて盗聴する」

「合衆国政府は、遠隔地から携帯電話を起動させ、盗聴器として使う事まで、やってのける」

こういう内容を、元NSA職員エドワードスノーデンが暴露本に書いちょるけど、ケータイやパソコンは、盗聴器になるとさ

通信機は、電源オフにしてても盗聴器になるけん、知られちゃマズい情報を誰かに話す際は、ケータイ、パソコン等の通信機が周りに無い事を確かめてからにすべし。自分がケータイ持って無くても、周りの人が誰かしら持ってると、そのケータイで盗聴するけん、注意すべし

やっぱ、犯罪の主犯各を特定して広めるのが、1番効果的。凄まじく効いてるし

スパイは、相手に悟られないように、任務を遂行する。逆に言うと、こいつらの犯罪手口を世間に広めてけば、犯罪行為が出来なくなっていくって事

見ちょってみ、この犯罪オラの文書のバラマキによって、減ってくけん

広告