180センチはある巨大な女が、待ち合わせの目印にされてるのを見て、涙腺のリミッターが外れた者やばってんさ

815文字

創価の支配者、監督、最高司令部、ジェネラル、総督、CEOであり、カリスマでもある吉田栄作、い、いや、池田大作の現状を替え歌にして教えとくてん

今は~もう~動かない~その~ボ~ケ~爺じぃ~(その時計)

池田は100%死んでる。池田っていうウンコに集るのが、ハエである創価信者。ウンコが無くなれば、ハエもいなくなる

池田の死が明るみになれば、大多数の信者はヤメて、創価は崩壊の憂き目を見るから、創価経営陣は池田を生きてる事にしてやがる。NSAは、創価を利用して悪の限りを尽くしてるから、創価は潰さんとダメ

カリスマついでに、カリスマについて、考察してみた。カリスマの共通点は、緊張や不安や恐怖を表に出さんて所

「うわぁ、緊張する!」「不安でしょうがないよ!」ってしょっちゅう言ってる人の側からは、皆離れて行くけん。不安は共鳴するとさ。本人は意識しちょらんけど、人は無意識の部分でそれを感じ取って、自分自身も不安を覚えるから、不安を口にする人からは、皆距離をとるようになると

カリスマは不安を口にせん。信じて疑わない、みなぎる自信を持っちょる。その姿に共鳴して、自分自身も安心出来るから、カリスマの元には人が集まる

じゃあどうやれば、カリスマに近付けるか。自信があるフリ、ハッタリをかます。自信があるように振る舞う、ただそれだけ。ハッタリは繰り返すと、本物の自信になるけん。行動は、この上ない最上級の自己暗示

例えば、メガネをかけだした当初は、違和感があってぎこちなかけど、毎日つけてると、徐々に馴染んでいって、めがねが身体の一部になり、めがねを外す事が、むしろ恥ずかしくすらなる

地味な人が派手な服を着るのは抵抗があるけど、無理して着てると、馴染んでいって、板に付くようになるし

以上の例からもわかるように、行動を先に起こすと、感情は後からついて来る。自信があるかのようなハッタリも、繰り返すと本物の自信になると

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中