昔、ガングロメイクをした渋谷のヤマンバギャルに、服装の乱れを注意された事がある者やばってんさ

453文字

よくさ、「看板が大きな歯科医院は、腕が悪いから、行かない方が良い」っていうじゃんか

腕が良ければ、火の粉が燃え広がるように、口コミで噂が広まって繁盛するけん、看板をデカくしたり、宣伝しまくる必要がなかわけさ

腕が悪いとか、待遇が悪いとかで人が来んから、宣伝しまくって、人集めに躍起になるとさ

創価学会が人集めに必死なのも、聖教新聞の契約取りに必死なのも、悪事が世間に知られまくって、創価を支持する人が激減してるからに他ならん

過剰な程の公明ポスターの貼り付け、聖教新聞や創価CMの増加、これらは創価学会が衰退してる、何よりの証

その創価を操り、創価になりすましてる、創価寄生虫のNSAの犯罪手口を、今クソ程バラマキよる。静謐を保ってた活火山が、何らかの刺激によって、突如として噴火したかのような反響ぶり。当たりの出たパチンコ台的な反響ぶり

NSAの犯罪手口を広めていかんば、創価は潰せんし、この犯罪を根絶させる事は出来んけん、これからもクソ程バラマキしてくんで、そこんとこシクヨロ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中