池田大作が死んでる事実を書いたら、またNSAが、気象兵器HAARP(ハープ)を使って、新上五島(長崎)直撃の台風を作成

1086文字

前に創価信者から来たメール→「創価学会の実態がどうかなんて、関係ないですよ。それは自分で掴んで感じていくもんですし。素晴らしい文章能力ですね。このような能力をもっと正しい知識で認識していれば、もっと素晴らしいんですが。てか3月2日に、埼玉文化会館で池田先生とお逢いさせていただいてるから、お亡くなりになられた事実はどこに(笑)教えて下さい」

この信者がいう、池田大作と逢ったは、実物と逢ったんじゃなくて、衛星中継等で、池田が画面に映ってるのを見ただけ。画面を通して、見ただけ。それを逢ったって言い張っちょると。だって池田は、100%死んじょるけん、逢えるわきゃねぇし

ホントに、あの豚ダニが会館に来たんなら、噂が噂をよんで、口コミ、評判、世辞、言いふらしの原則で、ネット上での反響も凄いだろうし、聖教新聞の紙上を騒がしもするはずやのに、大して話題にものぼらん

聖教新聞は、合成写真のオンパレード。池田が死んだ事実が明るみになれば、学会を辞める人が後を絶たんし、選挙活動に精を出す人も減って、集票マシーンが意味を成さんで公明票が激減するから、合成写真で生きてるように見せちょると

上記の内容をブログに載せようと、下書き保存してたら、長崎にピンポイントで直撃させる台風を、アメリカの糞諜報NSAが作りやがったわ。定規で計測したかのような、ピンポイントぶり

9月23日、このブログに、「アメリカでテロ発生、渋谷で落書きしてアメリカ人4人逮捕、米ヤフーがサイバー攻撃くらう、米軍機が墜落、最近アメリカに害が及ぶニュースをよく観るけど、これはNSAが自国に害を与えて、この犯罪は、アメリカがやってるんじゃないアピール。自分らに、火の粉が降りかからんようにする為の、自作自演のアピール」って書いたら

9月29日夜、アメリカで列車が駅舎に突っ込んで、100人以上がケガする事故発生。こいつはオラが書き込みした事を実際に起こして見せて、見てる人らに恐怖心を与え、自分らの悪事を広めさせんようにするとさ

このブログに、鹿児島や沖縄に、NSAが台風を作り出して直撃させた事実を書き込みしたら、9月26日、鹿児島、沖縄で震度5弱の地震が起きる

その後、9月28日、オラの住む長崎県で、50年に1度の記録的な大雨が降る。ナイアガラ、ビクトリア、イグアスレベルの滝が、真横にあるかのような音をたてて降り続けた豪雨

地震も大雨も台風も全て、アメリカの腐れ諜報NSAが作り出したもの

この犯罪は、NSAが秘密裏にやってるから、アメリカ人ですらこの犯罪の実態を知ってる人は殆どおらん

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中