股の間から尻を見ようとして、でんぐり返った今日この頃やばってんさ

2553文字

【プチ得情報】

「恋愛相談がある」は、話を聞いての意味。「それどんな味すんの?」は、一口ちょうだいの意味

恋愛相談をしてる時点で、本人の中では答えが出ちょる事がほとんど。じゃあ何で、相談を持ちかけるのか。とにかく話を聞いて欲しい。胸につかえてるわだかまりを吐き出して、スッキリしたい、精神の浄化(カタルシス)を図りたいってのが大半やから、話を聞いて同調してあげれば喜ばれる。下手にアドバイスしたがゆえにキレる人おるから、聞いて同調しとくのがベスト

「それどんな味すんの?」も、その言葉をそのまま捉えて、「甘酸っぱくて美味い」みたいな返しをしても、「ふ~ん」ってなるだけ。その食い物に興味津々で、味わいたい気持ちがあるから聞いてるわけやから、一口あげれば凄い喜ばれる

〈じゃあ、テクノロジー犯罪について書いていこか〉

この犯罪の攻撃対象者

1:悪さをした人
2:この犯罪に関する事を広めた人
3:創価の狂信的な信者
4:創価に歯向かった人
5:親兄弟が悪さをした事で、とばっちりを食らう人

攻撃を受けてる人は、この5つのいずれかに当てはまる

悪さをした人に罰を与えるこいつらが、1番悪さをしてる現状。「やかましいから、静かにしろ!」って言ってるおまえの声が、1番やかましい!って事あるじゃんか。あれと同じで、悪さをした人に罰を与えるクソアメリカが、1番悪さをしてる実態

集スト被害者については、被害者は自分達だけが被害を受けてると思ってるみたいやけど、それは大きな間違い。地球上の全ての人が、被害を受けちょる。集スト被害者にはあからさまに嫌がらせするけど、一般人の場合は、クソAIが各々の生活を監視盗聴して、生活スタイルに沿ってバレんようにやるから、自分が被害を受けてる事に気付かんけん表に出んだけで、皆被害者やけんな

自分らの悪事を広めさせん手法については、全てAI が考えてやってる。書いた事や言った事を現実に起こす。多くの人と語らうような人だと広められるから、仲違いさせたりして、孤立化をはかる。広められても周りが信じないように、色々と工作して精神病にする。警察関係者を操って嫌がらせをさせる、そうすると、警察に訴える人がいなくなる。ASKA氏を例にとるなら、広めせんようにする為に、ASKA氏が集スト本を発売する前に、警官を操って、捕まるように持って行ってるし

集ストしてる黒幕については、集スト被害者のブログを読むと、創価、朝鮮、中国、自治体、近所の人とか言ってる人が大半

この犯罪組織の特徴

1:台風や地震を作れる組織

2:24時間体制で、地球上の全ての人を監視盗聴する国家規模の組織。使ったサイト、電話で会話した内容、誰と会ってどんな会話をしたかまで、全てを把握出来るシステムを持った組織

3:GPS機能、軍事兵器を使って、体の各部位に、ピンポイントで痛みやかゆみを与える事ができ、あらゆる病気を作れる組織

4:悪さをした人、創価の狂信的な信者、創価に逆らった人を、バレないように、病気にしたり事故らせたり、生き物や物を操って嫌がらせしたりする組織

この特徴から導き出される組織は

まず、地震や台風を作れるって所から、自然災害を作り出せるHAARPを持った、米国の組織だって事がわかるな。ちなみにHAARPは、米国防総省主導による取り組み

24時間体制で地球上の全ての人を監視して、悪さをした人に罰を与える所から、この組織は米国の諜報が関わってる事がわかる(諜報は、テロリストや凶悪犯罪者を監視して撲滅させるゆえ)

「 使ったサイト、電話で会話した内容、誰と会ってどんな会話をしたかまで、全て把握してる 」事から、まさしく諜報の仕業だって事がわかる

GPS、軍事兵器を使って、痛みやかゆみをピンポイントで体の各部位に当てれる事から、GPSを開発して管理運営もしてる、米国防総省が関わってるって事がわかる

「創価の狂信的な信者を病気にしたり事故らせたり、家庭不和にしたり、創価に歯向かった人に攻撃する 」って所から、創価を日本統治に利用してるCIA(人を使って諜報)が絡んでる事がわかる

「生き物を遠隔から自在に操れる」って所から、生き物を遠隔から自在に操れるテクノロジー技術を持った、NSAが関わってる事がわかる

キャッチフレーズにも書いちょるけど、まさしくこれ➡「GPS (全地球測位システム)を使ったこの犯罪、そもそもGPSは【米国防総省】が軍事目的で開発。管理運営もしちょる。台風や地震を作り出すHAARPも【米国防総省】主導によるプロジェクト。 人を使って諜報活動するCIAが、大統領の直轄。科学技術を使って諜報活動する、この犯罪に関わってるNSAが【米国防総省】の管轄。 つまり、この地球規模犯罪を総括してる組織は【米国防総省】なり 」

米アマゾンの、人工知能の技術を取り入れた、レジ不要のコンビニ「Amazon GO」お客が商品を持って店を出ると、自動的にアプリ内で課金されるシステムゆえ、レジの必要性無し

お客がどんな商品をカゴに入れたか、どんな商品を戻したかを、人工知能が1秒たりとも見逃さずにチェック。どんだけお客が増えても、どんだけ商品の品数が増えても、人工知能が1人1人の言動や商品を全て把握

人工知能は、どんだけ人が増えても、1度に管理出来るし、多くの人の言動を、見逃さずに管理出来るって事

この犯罪は、レジ不要のコンビニで使ってるシステムを、地球規模サイズにしたもの

〈引用文〉

GPSとは

米国防総省により開発され、運用、管理されたシステムです。元々は軍事目的で開発されたものでピンポイント攻撃の為のシステムです。そのGPSをナビゲーション用にアレンジしたものが現在のGPSシステムで、船舶を中心に開発されました。地球のまわりをまわる24個の衛星から発信される信号を受信することによって、衛星からの距離のデータを基に自分が地球上のどこ(緯度・経度・高度)にいるのか、また、速度、方向を正確に測定するシステムの事です。この受信機があれば、地球上なら、いつでもどこでも自分の位置がわかるのでございます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中