「大声出してお騒がせして、ホントにホントに申し訳ありません!」て、ひたすら大声を出してる事を詫びてた選挙カーが、その後7回来た今日この頃やばってんさ

1318文字

【得情報】

弁当に、黄緑赤白黒(黒は茶系も含む)の5色を入れると、適当に盛り付けても、豪華に見える法則。「貧乏人の弁当は単色」っていう格言があるけど(ねーよ)、単色(モノトーン)だと質素に見える

image

image

ASKA氏が、集団ストーカーの事を記した700番て本を、2月17日に発売しちょるけど、この本が発売される1日前の2月16日に、通販会社のASKUL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生

この文書を広めてたら、各地で大規模な山火事が多発。創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるとやけど、これらは全て、クソ米国が仕掛けてる、人工知能が工作してやったもんやけんな。この世の災いは、全てクソ米国が仕掛けてる、人工知能が作り出したもの。誇張は一切しちょらん

ブログや掲示板に接続しても、数秒で回線が切れるようにされちょる。こいつらが相当ダメージを受けてる証

接続して5~15秒くらいの間に、コピペして投稿ボタンを押せばコメント出来るけん、その方法で、こいつらの悪事を広めまくっといたばい。広めずして、この犯罪が減るなんて事は、万にひとつも無か。んじゃ、誰もが納得するような、的を射た文書の拡散をしまくってくるわ

日本の集スト被害者って、把握出来てるだけで千数百人はいるみたいやけど、これらの人が、24時間365日途切れる事なく、毎回違う創価信者から、定規で計測したかのような神懸かった抜群のタイミングで、嫌がらせされよるらしか

1人に対して毎回違う人が、24時間途切れなくつきまといをするとなれば、1日あたり数万人の創価信者が必要になるばい

仮に被害者の数を1000人とした場合、1日あたり数千万人の創価信者が必要になるな。1日数千万人の創価信者が、365日休みなく集ストし続けてる事になるけど、このブログ見てる集スト被害者は、こんな事が可能だと思うか?

ちなみに、日本の創価の活動家は100万人もおらん。活動家の数を47都道府県で割ると、1つの都道府県に対して、活動家は2万人弱しかおらん計算になるばい

これだけの信者数で、24時間途切れないストーカー行為をするなんて事は、物理的に不可能。集スト被害者、アホ丸出しやぞ。いい加減気付けって。人工知能の技術無くして、この犯罪は成立せん

クソ米国が仕掛けてる人工知能が、遠隔から人を操り、あたかも多くの人が嫌がらせしてるように思わせて、心理的な痛手を負わせてるだけ。このAI、常識では考えられんような事をやりやがるし、凄まじく狡猾なんだって

冷蔵庫にある物だけで、まかないメシを作る料理人のように、人工知能がそこにある物を使って、集ストを作り上げるとさ。そこに犬がいれば、吠えたたせるし、そこに人がいれば、咳き込ませたり、くしゃみをさせて、ノイズキャンペーン。こういう嫌がらせを、米国の人工知能は全国でやりよる。集ストだけじゃなく、この世の災いは、ほぼ全て米国の人工知能が作り出したもの

この極悪国家の腐れ米国が、多くの国から怨みを持たれるように持って行くべし。んじゃ、カラクリ文書を、重機関銃で廃屋をなぎ倒すような、凄まじい勢いで広めまくってくんわ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中