「この赤い、リンゴみたいなの、これなんかな?」「リンゴです」って言われてる人を、見た事がある者やばってんさ

2109文字

【あるクイズ王が書いた本から引用】

「これが非常に有効だったのですが、僕は同じ問題集を何周も何周も繰り返すという方法を自然にやっていたのです

それも一冊だけではありませんでした。複数の問題集に対して、飽きずに何周も何周も繰り返し、問題を読み続けたのです。一冊につき、多いものではこれまでに五十周くらいしたクイズ本もあります。最低でも十周はしたものばかりです

勉強で、 何といっても一番つらいのは、 ずばり「 一周目」 です。 最初こそ、 本もきれいでいい匂いがして( 笑) 、 やる気も満ち溢れていますが、 だんだん 「 わかる」 より「 わからない」 ことが多いとハッキリしてくるにつれて、 最初のやる気はどこへやら

気がついてみれば、 違う問題集に手を出してみたり、 あげくの果てには投げ出してしまったという経験をされた方も少なくないと思います

まあ「 わからない」「 馴染みがない」 ことばかりなのですから、 人間の感情としては、 へこたれてしまうのも当然といえば当然です

でも、 ここが一番の踏ん張りどころ! 何事も最初がつらいものです。 二周目、 三周目もつらいのですが、 三回くらい繰り返すと、 いままでとは見える景色が違ってくることに気がつくはずです

ちょうど登山で、 登りはじめのときにはまったく先が見えず、 つらいながらも登りつづけていたら、 半分の高さくらいまで到達したころには、 登山道が山の稜線に出てくるのに似ています

これまでどれくらい登ってきたのか、 あと頂上までどのくらいなのか、 いま自分が登っているのはどんな山なのか。 頭の中に徐々にマッピングができてくるのです。 この『 全体像」 を見渡せる感じがつかめたら、 自分のやっている「 勉強」 にどんな意味があるのか実感が湧くので、 勉強にも弾みがつきます

問題集が五周目に入ったころには、 もう「 わからない問題」 はそれほど残っていないはず。七周目、 八周目にもなると” スイスイ読めるようになります

問題文を追っていくスピードも段違いに速くなっていることでしょう。 先ほど「 1周目」 が一番つらいと書きましたが、 それは時間的な面もあります

「 はじめの一歩」あたりの作業が最も時間や手間がかかるのです。 しかし、 数を繰り返せば繰り返すほど、それに費やす時間は確実に短くなります

一問につき一秒、なんていうレベルではなく、問題文の最初の数文字を見ただけで、 瞬時に正解が頭に浮かぶようになる。 究極までいけば、一ページに載っている十数問の問題を、 三秒ほどでこなすことも可能になるはずです。これでようやく「 血肉化」 といえるレベルに達したといえるでしょ

引用はここまで

脳ってさ、生命に伴うような、重要な事しか長期記憶(一生忘れない記憶)にせんとさ。熊に遭遇して、生命に関わるような恐怖を味わった人は、一生涯その事を忘れんのに、片や1回見ただけの単語は、すぐに忘れる

熊との遭遇は、生命に関わる重要な事だから長期記憶にされて、単語の記憶はさして重要な事じゃなかてん、すぐ忘れる

長期記憶にするかせんかの選択権を持ってるのが海馬。この海馬がイカれて、制御不能になって起きる、見た事、聞いた事を全て記憶して、忘れる事が出来ない、ルリア病ってあるけど、ルリア病の人って、良い事だけなら問題ないんやけど、悪い事も忘れんから、それらが頭を占めて、ノイローゼになるとさ

ルリア病のように、物事を忘れんと、色々と弊害が生じるから、人の脳は重要な事以外は、忘れるように出来てると。人は見た物、聞いた事、全ての事象を覚えてんだけど、それらを全て意識にのぼらせると、害が及ぶから、浮かせんようにしちょる

じゃあ具体的に、一生忘れん記憶にするにはどうすれば良いか

「何度も繰り返す」これに尽きる。何度も繰り返すと、「繰り返してるから、この情報は重要なんだな」って海馬が認識して、長期記憶にするとさ。要するに海馬を騙すわけさ

繰り返して、重要だと思わせると、海馬が長期記憶の貯蔵庫の、大脳皮質の側頭葉の側頭連合野って所に、繰り返した事を、しまうわけさ。「最強の記憶法は、短い時間で何度も繰り返す」

中途判端に覚えると、また覚え直さなきゃならんから二度手間。中途半端やと、武器にもならんし。何度も繰り返して、一生忘れない記憶にしたら、それに関連した情報(付帯情報)も増えていく

image

語学学習でも、わからん事が多いと面白味に欠けて挫折するけど、知識が増えて相手の言ってる事がわかって来ると、面白くなってやる気が出る

痩せない間は、ウォーキングは苦痛でしか無かけど、徐々に痩せだして、効果が出て来ると面白くなって、苦痛だったウォーキングが楽しくなる

記憶も同じで、覚えられん間は苦痛でしか無かけど、何度も繰り返してると、自然に知識が増えていって、知識を増やす事が面白くなる

面白いからやるんじゃなく、やるから面白くなる。楽しいから笑うんじゃなく、笑うから楽しくなる。行動を起こすと、感情は後からついて来る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中