常に口を開けてる知り合いが「富士山て、めっちゃ小さくね?」って、ケータイの画像見て言ってるのを、聞いた事がある者やけどさ

879文字

【この前教えた、知恵湧出法の続き】

1異質の物同士を組み合わせる
2一部分を変える
3膨らます
4縮める
5マネ
6他の使い道
7真逆

この7つの方法で、この世に存在するアイデア商品は、殆ど作り出せる

この前書いた、知恵だけで莫大な財を築いた人らの例を使って、説明してみよか

台風の被害を受けなかったリンゴに「落ちないリンゴ」って名をつけて、1個千円で売り出したら、受験生に爆発的に売れる。その後、落ちないリンゴっていう名の、有限会社を作るに至っちょる

これは知恵湧出法、7番目の「真逆」を使っちょるな。「落ちた商品価値の無いリンゴ」の真逆は「落ちてない商品価値の有るリンゴ」ゆえ

あるセンベイ屋が、売れないセンベイをわざと割って、ワケ有り商品にして安値で売り出したら、爆発的な売れ行きを見せる

これは、センベイを細かくしてる所から、知恵創出法4番目の「縮める」

ある衣料品店が、売れ残りの安値の服に、高値をつけて売ったら、即売り切れになる。高値=価値ある商品っていう思い込みが人にはあるから、売れた事例

安値を高値にして売ってるから、これは知恵湧出法7番目の「真逆」

スリッパを小さくして、ダイエットスリッパとして売り出したら、爆発的ヒット商品になる。このスリッパを考案した主婦は、意匠(色、形、デザイン保護)に申請して、権利料だけで毎年2千万円入っちょる。何にもせずに毎年2千万円入っちょ。その後、会社興して年商10億円

スリッパを小さくしただけの、単なるスリッパに「初恋ダイエットスリッパ」って名をつけて売り出したら、売れまくって莫大な財を築いちょる

これはスリッパを小さくしてる所から、知恵湧出法4番目の「縮める」

儲かってないある行政書士が、家系図を作成して成功をおさめる。行政書士は、戸籍謄本の取り寄せが出来るとさ。それを利用して、書家と組んで家系図作成に乗り出して、成功をおさめちょる。これは知恵湧出法6番目の「他の使い道」

オラが教えた、知恵を出す7つの法則を覚えとけば、知恵が湯水のように涌き出て来るようになる

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中