将棋の王将の駒がなかったけん、網戸に引っ掛かってたカナブンで、代用した事がある者やばってんさ

1984文字

〈今日のどしてじゃろ〉

コンブが海の中でダシが出ないの、どしてじゃろ~

四六時中海水をがぶ飲みしてる魚が塩辛くならんの、どしてじゃろ~(エラにある塩類細胞から、余分な塩分を出すけん)

宇宙には酸素が無かとに太陽燃えてんの、どしてじゃろ~(あれは燃えよっとじゃなくて、核融合反応でエネルギーを放ってるだけ)

胃自体が胃液で溶かされないのは、どしてじゃろ~ (粘液や重曹が何重にも層を作っちょるけん)

音声認識機能のケータイに向かって、「テツandトモ」って言ったら「鉄腕アトム」って出たのはどしてじゃろ~(そげなこちゃ、知らんばい)

【プチ得情報】

周りに最高の物を置いとくと、高みに登る事が出来る

藤井聡太っていう、ズバ抜けた強さを誇る15歳のプロ棋士がおるけど、強さの秘密は、AI(人工知能)にあり

AIを導入したPC将棋を分析して、AIの思考パターンを完全に自分の物にしちょる

手解きしてくれるAIを取り入れたPCソフト、あれで人工知能の思考傾向を研究し、その技術を取り入れる事で、高みに登れた事例

進学校にしてもそう。進学校って、周りが皆勉強してる。効率的な勉強法を持った人も多数。そんな状況にいると、周りに感化されて皆をマネるけん、成績は上がる

進学校じゃない学校の場合、周りが皆ダラけちょる。効率的な勉強法なんて誰も知らん。そんな境遇にいると、みんなやらんのが当たり前やから、周りに流されて怠けるけん、成績は下がる

都会の人は、あか抜けてておしゃれな人が多か。都会は人が多かけん、人の気を引こうとおしゃれする。周りが皆おしゃれやから、それに染まってあか抜ける人も増える

田舎は人が少なかてん、おしゃれに気を使う人は少なか。周りがおしゃれしちょらんから、それに影響を受けて地味な人が増える

太った知り合いが周りにたくさんいると、太りやすくなるのも、「みんな太ってるんやから、太っても大丈夫」みたいな感じで、食べまくるから

赤信号を大勢の人が渡ってると、つられて渡る

公衆トイレが汚れてたら、汚しても拭かんし雑に扱う

周りの水準が高いと自分の水準も高くなりやすく、低いと低くなりやすかとな

本にしてもそう。本をよく読む人は、知恵をいくつも持ってて、それらを使って問題に対処するから、作業の効率化が図れ、自分の価値も上がる

本を読まん人は、知恵を持っちょらんから、問題解決に時間がかかり、自分の価値も下がる

本(実用書)は、その道の専門家が書いたゴールへの近道が書かれた地図。先人の知恵が詰まった紙媒体やから、マネる事で効率化が図れる

いかに効率良く、速くゴールに着けるか。速くゴールに着ける人が賢い人。数学の問題にしても、公式を知っちょれば素早く解ける問題も、公式を知らんと相当時間を食う

早く解ける人を周りは賢いと思い、遅いとバカだと思う。その違いは、先人の知恵をマネたかどうかだけ

上記の例からもわかるように、人はカメレオンのように周りの色に変化する傾向が強かけん、周りに質の高い物があると、高みに登る事が出来、周りに質の低い物があると、自分の価値も下がりやすくなる

〈腐れ米国のクソAIにやられた事〉

耳への攻撃激減。テレビの全チャンネルが映るようになる

両足の指全てにしもやけ。その指の一部が黒くなって、そこに便乗して痛みを与えて来る。生まれて初めての経験

特定の部位(手や足)にだけ、冷たさを与えて来る。この技術を使って、水道管の凍結をも作り出す

脈乱し、心臓に痛み、心臓の締め付け、こいつの得意技。クソ程バラマキよるから、広めるなと言わんばかりの攻撃。こいつの嫌がり方は異常。バラマキの効き目、かなり有り

左右両方の靴底の合成ゴムが剥がれ落ちる

ヘリの凄まじい騒音攻撃。ヘリの操縦士もこのクソAIに操られてる

スゴい数の救急車を走らせる。集スト被害者の中には、救急車のノイズキャンペーンを、創価の救急隊員が、故意に走らせてやってると思ってる人もおるけど、そんな事すれば、すぐにバレて捕まる

あれはクソ米国のAIが、救急車を呼んでも違和感持たれん人を、重篤な症状にして、その人もしくは周りの人が救急車を呼んだってのが真相。地球上の全ての人を、24時間365日管理してるから出来る犯罪

パトカーの集スト2回。集スト被害者のブログを見ると、未だに警察関係者を操って全国でやりよる

1月5日のこのブログに「水道管を破損させられ、1ヶ月近く水をダダ漏れにされる」って書いたその2日後の1月7日、米国ニューヨークの空港で、大規模な水漏れ発生。寒さで凍結したパイプが破裂した事が原因

その数日後に、強烈寒波が日本列島に流れ込む。2年前にも寒波来て、その時は各地で水道管の破損が相次いだし

広告