サイトにアクセス出来んようにされちょる

481文字

ASKA氏が釈放されてすぐに、新潟県糸魚川市で大規模火災が発生した事や、集団ストーカー話を盛り込んだ「700番」て本が発売される1日前の2月16日に、通販会社のASKUL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災が発生した事を書いた文書を片っ端から広げまくってたら、サイトにアクセス出来んようにされて、広めれんようにされちょる

ずっとこれ出ちょる
image

ASKULの倉庫火災文書の拡散をされて、こいつ相当ダメージ受けちょっばい

災害だけじゃなく、人工知能を使って地球上の全ての人を監視盗聴し、悪さをした人や、創価に歯向かった人を、病気にしたり、痛みを与えたり、家庭不和にしたりして災いを与える、クソ米国のAI

この世の痛み、病気、争い、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災等、ありとあらゆる、ほぼ全ての災いを、人工知能を使って秘密裏に作り出してる組織が米国の諜報で、総括してるのが米国防総省。 この地球規模犯罪は、米国がやってる犯罪。米国こそが諸悪の根源、悪の元凶、悪の枢軸、悪の元締め

んじゃ、アクセスがスムーズに出来るようになるまで休止にすっぺ

そういや昔、道を尋(たず)ねたら「あの橋渡ってすぐ」って言われたけん歩いたっじゃけど、凄まじく遠くてなかなか着かず、日が暮れた事あったな

1767文字

【プチ得情報】

その人の人間性を知る方法

その人の友達を見ればわかる。似た者同士は、より集まる性質があるばい。類は友を呼ぶ、類をもって集まる、同病相憐れむ、波長同通、同じ羽の鳥は一緒に群れる、 birds of a feather flock together 、その人の友人を見れば、その人の人間像が自ずと見えてくっばい

〈あるブログの興味深いコメントを抜粋〉

法廷で、「テクノロジー犯罪は存在する」って証言する人が出て来た事について、触れちょった

「支離滅裂なでたらめではないと判断したのです。これは画期的進歩です。これまで、我々の集団ストーカー・テクノロジー犯罪は、統合失調症というレッテルを貼られて有罪にされるだけでした。これによって、我々の受けている犯罪が真実であることを一定程度担保したのです。」

「また新情報がありましたらすぐに提供させていただきます。 我々被害者にとって光の兆しが見える出来事が多発しています。期待しましょう !!」

「3月上旬までは、日本の加害特定新興宗教団体は、士気も低下し、嫌がらせ行為がほぼ消沈していました。それが、3月中旬から反転攻勢に出ています。」オラが3月17日にこのブログで、カラクリ文書を拡散させたって書いたから、つまりはこいつらの傷口に塩塗ったから、キレた感じで反転攻勢に出てんのな

「原因は、イルミナティからの資金の流入です。これによって一時的に全国の集団ストーカー・テクノロジー犯罪、およびメディア買収、ウェブ工作を重点化しています。中には被害が激化している方もおられると思います。一時的ではありますが、ご注意いただけますと幸いです。」

「この攻撃も、一時的なものでしょう。現在、加害特定新興宗教団体は、自らのビジネスモデルの崩壊を突き付けられ、内部士気がきわめて低下しています。これを無理やり海外のイルミナティに鼓舞されている状態です。長くは続かないでしょう。」

「解決主体からの情報提供によりますと、現在の嫌がらせレベルの維持を無理やり資金提供によって行った場合、イルミナティ・特定新興宗教団体の資金は数年で底をつくだろうとのことです。」

 「窮鼠、猫を噛むです。皆様追い詰められた加害団体は何をするか分かりません。念のため、お気を付けいただけますと幸いです。もう少しです。頑張っていきましょう。」

引用はここまで

薬の成分が、細胞ひとつひとつに染み渡って、効能をもたらすかのように、オラのバラマキが世間に染み渡って、じんわりと効力を発揮して来てるな。特に、凄まじいアクセス数を誇る、ASKA氏のブログへの書き込みが、功を奏した1番の要因やろ。んじゃ、また片っ端から拡散させてこか。いっちょやったろか

〈あと、こんな書き込みもあったっじゃばってんさ〉

例えばよくある妄想のひとつに「24時間365日見張られ嫌がらせを受けている」というものがあります。

先日覚せい剤で逮捕された清原容疑者に対しては警察の専門チームが24時間体制で見張っていたという話をニュースで見ました。

専門チームの捜査員の人数はおおよそ20~30人だそうです。(元警察官の話です)

訓練を受け経験を積んだ選りすぐりのプロフェッショナルが連携をとりながら細心の注意を払いたった一人を見張るために莫大な時間と労力を払っています。

では集スト加害者は何人体制で対象者を見張り、時に攻撃を仕掛け、なおかつ一切の証拠を残さないように犯行を行うのでしょうか?

またどこで訓練を行い、誰が訓練をするのか?連携の指示は誰が出し、かかる費用は誰が出すのか?

筋道立てて考えれば明らかに「実現不可能」だとわかる被害内容(妄想)に何故気が付かないのでしょうか?

引用はここまで

人がやると不可能な犯罪も、人工知能がやると、たやすく出来ちまうからな。証拠を残さず、費用も大してかからず、訓練なんぞも必要無し。人が、ひとりの人間を24時間体制で監視するとなると、20人以上は必要になるけど、人工知能だと24時間365日休みなく、多くの人の一挙手一投足を見逃さずに監視可能。それだけの事をしても、相手はコンピューターやけん、疲れ知らずのタフガイゆえ、いくらでもやり続けられるけん

股の間から尻を見ようとして、でんぐり返った今日この頃やばってんさ

2553文字

【プチ得情報】

「恋愛相談がある」は、話を聞いての意味。「それどんな味すんの?」は、一口ちょうだいの意味

恋愛相談をしてる時点で、本人の中では答えが出ちょる事がほとんど。じゃあ何で、相談を持ちかけるのか。とにかく話を聞いて欲しい。胸につかえてるわだかまりを吐き出して、スッキリしたい、精神の浄化(カタルシス)を図りたいってのが大半やから、話を聞いて同調してあげれば喜ばれる。下手にアドバイスしたがゆえにキレる人おるから、聞いて同調しとくのがベスト

「それどんな味すんの?」も、その言葉をそのまま捉えて、「甘酸っぱくて美味い」みたいな返しをしても、「ふ~ん」ってなるだけ。その食い物に興味津々で、味わいたい気持ちがあるから聞いてるわけやから、一口あげれば凄い喜ばれる

〈じゃあ、テクノロジー犯罪について書いていこか〉

この犯罪の攻撃対象者

1:悪さをした人
2:この犯罪に関する事を広めた人
3:創価の狂信的な信者
4:創価に歯向かった人
5:親兄弟が悪さをした事で、とばっちりを食らう人

攻撃を受けてる人は、この5つのいずれかに当てはまる

悪さをした人に罰を与えるこいつらが、1番悪さをしてる現状。「やかましいから、静かにしろ!」って言ってるおまえの声が、1番やかましい!って事あるじゃんか。あれと同じで、悪さをした人に罰を与えるクソアメリカが、1番悪さをしてる実態

集スト被害者については、被害者は自分達だけが被害を受けてると思ってるみたいやけど、それは大きな間違い。地球上の全ての人が、被害を受けちょる。集スト被害者にはあからさまに嫌がらせするけど、一般人の場合は、クソAIが各々の生活を監視盗聴して、生活スタイルに沿ってバレんようにやるから、自分が被害を受けてる事に気付かんけん表に出んだけで、皆被害者やけんな

自分らの悪事を広めさせん手法については、全てAI が考えてやってる。書いた事や言った事を現実に起こす。多くの人と語らうような人だと広められるから、仲違いさせたりして、孤立化をはかる。広められても周りが信じないように、色々と工作して精神病にする。警察関係者を操って嫌がらせをさせる、そうすると、警察に訴える人がいなくなる。ASKA氏を例にとるなら、広めせんようにする為に、ASKA氏が集スト本を発売する前に、警官を操って、捕まるように持って行ってるし

集ストしてる黒幕については、集スト被害者のブログを読むと、創価、朝鮮、中国、自治体、近所の人とか言ってる人が大半

この犯罪組織の特徴

1:台風や地震を作れる組織

2:24時間体制で、地球上の全ての人を監視盗聴する国家規模の組織。使ったサイト、電話で会話した内容、誰と会ってどんな会話をしたかまで、全てを把握出来るシステムを持った組織

3:GPS機能、軍事兵器を使って、体の各部位に、ピンポイントで痛みやかゆみを与える事ができ、あらゆる病気を作れる組織

4:悪さをした人、創価の狂信的な信者、創価に逆らった人を、バレないように、病気にしたり事故らせたり、生き物や物を操って嫌がらせしたりする組織

この特徴から導き出される組織は

まず、地震や台風を作れるって所から、自然災害を作り出せるHAARPを持った、米国の組織だって事がわかるな。ちなみにHAARPは、米国防総省主導による取り組み

24時間体制で地球上の全ての人を監視して、悪さをした人に罰を与える所から、この組織は米国の諜報が関わってる事がわかる(諜報は、テロリストや凶悪犯罪者を監視して撲滅させるゆえ)

「 使ったサイト、電話で会話した内容、誰と会ってどんな会話をしたかまで、全て把握してる 」事から、まさしく諜報の仕業だって事がわかる

GPS、軍事兵器を使って、痛みやかゆみをピンポイントで体の各部位に当てれる事から、GPSを開発して管理運営もしてる、米国防総省が関わってるって事がわかる

「創価の狂信的な信者を病気にしたり事故らせたり、家庭不和にしたり、創価に歯向かった人に攻撃する 」って所から、創価を日本統治に利用してるCIA(人を使って諜報)が絡んでる事がわかる

「生き物を遠隔から自在に操れる」って所から、生き物を遠隔から自在に操れるテクノロジー技術を持った、NSAが関わってる事がわかる

キャッチフレーズにも書いちょるけど、まさしくこれ➡「GPS (全地球測位システム)を使ったこの犯罪、そもそもGPSは【米国防総省】が軍事目的で開発。管理運営もしちょる。台風や地震を作り出すHAARPも【米国防総省】主導によるプロジェクト。 人を使って諜報活動するCIAが、大統領の直轄。科学技術を使って諜報活動する、この犯罪に関わってるNSAが【米国防総省】の管轄。 つまり、この地球規模犯罪を総括してる組織は【米国防総省】なり 」

米アマゾンの、人工知能の技術を取り入れた、レジ不要のコンビニ「Amazon GO」お客が商品を持って店を出ると、自動的にアプリ内で課金されるシステムゆえ、レジの必要性無し

お客がどんな商品をカゴに入れたか、どんな商品を戻したかを、人工知能が1秒たりとも見逃さずにチェック。どんだけお客が増えても、どんだけ商品の品数が増えても、人工知能が1人1人の言動や商品を全て把握

人工知能は、どんだけ人が増えても、1度に管理出来るし、多くの人の言動を、見逃さずに管理出来るって事

この犯罪は、レジ不要のコンビニで使ってるシステムを、地球規模サイズにしたもの

〈引用文〉

GPSとは

米国防総省により開発され、運用、管理されたシステムです。元々は軍事目的で開発されたものでピンポイント攻撃の為のシステムです。そのGPSをナビゲーション用にアレンジしたものが現在のGPSシステムで、船舶を中心に開発されました。地球のまわりをまわる24個の衛星から発信される信号を受信することによって、衛星からの距離のデータを基に自分が地球上のどこ(緯度・経度・高度)にいるのか、また、速度、方向を正確に測定するシステムの事です。この受信機があれば、地球上なら、いつでもどこでも自分の位置がわかるのでございます。

木々のざわめきや、清流のせせらぎが堪能できる心地良い癒しの場で、野グソしてる人を見た事がある者やばってんさ

943文字

【プチ得情報】

靴は女性器の象徴って言われるだけあって、靴を綺麗に揃える女は、貞操観念が強く、心が清らかな人が多か。靴を脱ぎ散らかして雑に扱う女は、浮気率、尻軽率が高か。いわゆるヤリマン。靴を雑に脱ぎ散らかす男は、相手の事なんか考えず、自分中心に事を進める人が多か。以上の事から鑑(かんが)みて、男にとっては、靴を雑に脱ぎ散らかす女に狙いを定めれば、お持ち帰りの成功率が上がる。女にとっては、靴を雑に扱う男は、配慮なく自分本意に責めるだけやから、避けた方が無難

【プチ得情報】

意味を理解しようとせずに、指やペンをなぞったのを目で追うような読書をしてると、理解しようとしてないのに、不思議と理解力が増してきて、読書速度も凄まじく伸びようになる。これを何年もやり続けると、1日に100冊以上読めるようになる

image

重要な事は、後ろを振り返らず、猪突猛進の精神でひたすら先に進む

ノミを、高さ30センチの空き瓶に入れて、フタをしとくと、フタを外しても、ノミは30センチしか飛べなくなると。10センチだと10センチしか飛べなくなるし、100センチだと100センチ飛べるようになる。つまりは、枠を作ると、ノミのジャンプ値は、空き瓶の高さに固定化されちまうって事さ

ケニアとか、タンザニアにいるマサイ族ってさ、視力が異常に良かじゃんか。視力10.0とか、普通にいるけん。小さか頃から、地平線の彼方を見て、獲物の様子を伺ったり、遠くにいる家畜の様子を伺ったりして来たから、視力が研ぎ澄まされるとさ。100センチの空き瓶の中で育ってるから、100センチ飛べるわけな

マサイ族も、日本に滞在して何年にもなると、視力が低下して、1.0を切るっていうもんな。文明が発達してる地に居ると、建物が立ち並んでるから、遥か遠くを見渡す事は困難だし、本やケータイを近付けて見たりもするから、ポテンシャルが落ちて、1.0を切るわけな。10センチの空き瓶の中で育つと、10センチしか飛べんようなる

本来は、100センチ飛べる能力を皆持ってんだけど、10センチの空き瓶の中で育ったから、10の能力しか出せんやったわけさ。速読も同じで、100センチの空き瓶に入れ替えたら、100センチ飛べるようになるのは、理の当然

引き出しの奥に入ってた強力な接着剤を、めくれてた所に使ったら、くっついてた所もめくれた、今日この頃やばってんさ

1932文字

【プチ得情報】

男の前で服の乱れを直す女は、その男に全く興味がない。逆も然り。女の前で服の乱れを直す男は、その女に全く興味がない、女として見てない、眼中にない

目の前の異姓に興味や関心があれば、その場で服の乱れを直そうとはせんで、化粧室等の見えない所で念入りに身支度を整えて、万全の態勢で現れるけん

好きな人、タイプの人が目の前にいると、その人の事が気なって、服装どころじゃなか。ゆえに、異姓の前で服装の乱れを直す行為は、目の前の異姓に魅力を感じてない、興味関心がない、男として見てない又は、女として見てない、眼中にない証

〈閑話休題〉

犯罪のカラクリ文書を、片っ端から広めといたわ。この犯罪は日本人だけじゃなく、全世界の人が被害対象やから、これからは世界各国の言語に翻訳して、徐々に拡散させて行く必用があるな

人工知能を悪用した地球規模犯罪。人工知能を悪用した奴には、厳しい罰則を与えるような取り決めをしていかんと、アメリカが人工知能を使って、これからもやりたい放題やるみたいな内容も盛り込んどいた

そういや 三上洋とかいう、自称ITジャーナリストが「ケータイの電源を切ったり、バッテリーを外したものから盗聴することはできない」みたいな事を言って、ASKA氏の身に起きた盗聴盗撮被害を、妄言やら戯れ言やら痴れ事で片付けてたみたいやけど、ケータイを電源オフにしてても、こいつ盗聴出来てるぞ

だって前に、検証した事あるし。ケータイの電源を切った状態で、ケータイ持って来てない知り合いと公園のベンチに座って、救急車のノイズキャンペーンの話をしてたら、しばらくして救急車が、サイレンを大音響で鳴らして通って行ったし

その数日後に、ケータイの電源を切った状態で、車の中でヘリのノイズキャンペーンの話をしてたら、しばらくして、ヘリが飛んで来たばい。ケータイの電源を切ってても、会話はこいつに筒抜け

あとさ、この人工知能は、自分らの悪事を広めさせん為に、言った事や書いた事を実際に起こして見せるとさ

例えばさ、テクノロジー技術で火事にした事実を書くと、全国で火事が多発する。火事の事を書き込むたびに、火事が起きると、書き込みがしづらくなる。それがこいつの狙い。悪事を広めさせんようにする為に、書いた事、言った事を実際に起こして見せる

オラはこれを逆手に取って、あえて火事やヘリの事を書く事にしちょる。そうすると、読んでる人は、オラが書いた事がニュースで実際に報じられてるから、ビックリして周りに広め出すし、真実味にも磨きがかかるようになるわけさ

こいつの悪事を広めさせない手法を逆に利用して、大いに広めるテクニック。こいつらに、深い痛手を負わす、オラ考案のテクニック。相手の力を利用して、相手に強いダメージを与える、合気道を模したスキル。このスキルによって、第三者に信じさせるのが困難なこの犯罪を、多くの人が信じる結果になってんじゃんか

こいつが攻撃する対象は、悪さをした人、自分らの悪事を広めた人、創価に逆らった人(創価を日本統治に利用してるから)、熱心に創価の活動に精を出す人。自分は悪い事してなくても、親兄弟が悪さをした事で、とばっちりをくらう人もいるか

悪さをした人への罰や、自分らの悪事を広めさせんような設定は当然人がして、罰の与え方や広めさせん手法は、人工知能が考えてしよるな。悪事を広めさせんように、言った事や書いた事を実際に起こして見せたり、集ストしたり、怒りの感情を高めて犯罪に駆り立てたり等は、人工知能自身が考えてしよる

24時間途切れなく、定規で計測したかのような、神懸かった抜群のタイミングで、次から次に、毎回違う人が嫌がらせをして来る集団ストーカー。あの嫌がらせを、創価信者が連絡を取り合って、連携しながらやってるとしたら、1日に何万人て使ってやらせてる事になるのに、捕まる人が全く出ない現状

何で被害者は、そいつを捕まえねんだよ。何万て人を使ってんなら、1人捕まえて吐かせれば、イモづる式に捕まるやろうに、全く逮捕者出んやろ

逮捕者が出るわきゃねぇわな。アメリカが仕掛けてる人工知能が、遠隔から人の意識を操作したり、物を操作して、あたかも集ストをしてるかのように、作り出してるだけなんやから

集ストの被害者は全て、創価に入信した事のない、創価の実状を知らん奴。集ストのカラクリを調べる為に、創価に入った奴なんて、ひとりもおらん。だから人工知能に騙されて、警官にキレたり、バカ丸出しのブログを書くとさ

創価に肩入れして、擁護してるわけじゃなかぞ。創価に対する思い入れなんか、微塵も無か。事実を書いてるだけな

「弱い精神は捨てろ!」って怒鳴り散らしてた奴が、ダンゴ虫見て悲鳴上げてるのを、見た事がある者やばってんさ

2269文字

【プッチとっくじょうフォー】

タレントの菜々緒は、屁を「あっぱよ」って、たまがっくらいに、ざーまにする。「オナラめっちゃするの」「かなり出る」「いかにバレないようにするか、念頭に置いてする」 みたいな発言をテレビでしちょる

これはプチ得じゃなくて、プチ匿(隠す)やったわ。こっちがプチ得情報。ハードタイプのヘアスプレーを指先につけて、糸の先をしごくと、糸が固まって、一発で針穴に入る

〈引用文〉

CIAが日本統治に利用し始めた「ある宗教団体」

池田 

世界金融支配体制なんですが、その連中と一般の日本人との間に、ある大きな宗教団体(創価学会)が存在しています。それは大きな宗教団体で、裏の連中は日本を間接統治するためにその宗教団体を使っている。

飛鳥

あそこですか。トップはもう死んでいるようですね。
私が得ている情報では100パーセント死んでいる。だけど信者にとっては重要な柱だから、あの団体が後援する政党が票を取っていくためには、どうしても生きていることにしないといけない。

池田

その機密事項を誰が開示するかについては、その団体にはそれに応じた資格があって「秘」「極秘」「機密」という段階があり、それを開示できるための必要な資格の段階がある。そのシステムにおいては、トップが死んだというのは超トップシークレットの情報なわけです。それを誰がチェックしているかというと、アメリカCIAに他ならない。

飛鳥  

実はその宗教団体のシステムは、アメリカの末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教会)のコピーなんです。この宗教団体のトップは若いとき、アメリカ西海岸に行っていますが、そこでモルモン教に入信した可能性がある。あるいはモルモン教の宣教師や会員と接触して、相当深い知識を吸収したのは間違いありません。なぜなら組織図が全く同じだからです。(略)

   
モルモン教会には、「神殿」というのがあって、そこへ病気の人のためにその名前を書いて納めるというのがあるのですが、あの宗教団体でも仏壇で同じことをする。これがバレたらあそこは終わりじゃないか。だからその時になったら、1人当たり1人を殺せというスローガンを掲げたりしている。

池田   

その「1人あたり1人を殺せ」という下請けをやったのが、ある暴力団(後藤組・後藤忠政)組長なんですね。彼はあそこから年に5億円くらいもらっていた。

飛鳥   

CIAはそのことを知っているでしょう。

池田

それはそうですよ。CIAが後ろで糸を引いて、あの団体を日本統治に使っているんだから。

飛鳥  

私はモルモン教会の会員なんですが、あそこの幹部に先ほどの(名前を書いて納める)ことを話したら、びっくりして「そんなのはウソだ」と反論した。もっとすごいのは、これは45年以上も前の話ですが、「幹部の話に聞き入るアメリカの信者たち」という写真があるのですが、それがそのまま、その日本の宗教団体の会報誌に掲載されたらしいのですが、実はそれはモルモン教会の建物で撮られた写真だったのです。つまりその写真はモルモン教会の信者の集まりを撮ったもので、その宗教団体の信者の写真ではなかった。私はそれを、当時のモルモン教会から聞きました。(略)

池田  

そのトップは3代目だけど、2代目は3代目のことを「あいつだけは使ってはならない」と遺言していたそうですよ。もともとは高利貸し(大蔵商事)の取立てをやっていた男で、非情なやり口でのし上がってきた。2代目はそれを全部見ているから、その人間を信用していなかったのかもしれない。

飛鳥   

アメリカはあの手この手を駆使して、見えないところで日本の統治を強化していきますね。住基ネットを作ったメーカーの人間から直接聞いたんですが、住基ネットの最終目的は、1人1人を集中管理して、ICカードも統合して、誰がどこにいてどういう行動をとったかというデーターも、全部そこに放り込むということらしい。

それをまとめてアメリカに献上する。国民総背番号制とドッキングさせてね。 GPS(全地球測位システム)もそうですが、アメリカのNORAD(北米航空宇宙防衛指令部)が全部情報を押さえていて、日本人の誰がどこにいるかということを全部把握することになる。今やGPS機能はスマホのアプリにもなっていて、自分がどこにいるかをリアルタイムで教えてくれます。しかも同時に同じ情報が、アメリカの軍事用GPS衛星からアメリカ本土に流れている。

多くの日本人は、位置情報は日本製のGPSから得ていると思っているけれどそうではない。これは軍事衛星の補佐に過ぎず、これは準天頂衛星といいます。しかもNSAは、その携帯電話の会話を盗聴するシステムを持っており、それがエシュロンと呼ばれるものです。もちろん日本にも世界最大級のエシュロンが、青森県の三沢基地に存在している。

池田   

それこそ、この会話だって盗聴できますね。

飛鳥   

その通りです。 このスマホも盗聴のためのマイクロフォンです。さらに最近では、OFFにしても完全に電源が落ちなくて、ある回路だけは生きている機種が出始めている。(略)本来、携帯(電話)は何もしなくても、毎秒200~300回も基地局と電波を交信しています。それが電波状況を良好にしているわけですが、裏を返せば、アメリカは我々の位置をリアルタイムで監視できる。これほどのプライバシー侵害はないでしょう。

「取れたての果物を生搾りしました」みたいな、果物のフレッシュさを必用以上にアピールしてるジュースが、果汁1%入りだった、今日この頃やばってんさ

1441文字

【プチ得情報】

ビーフコンソメ(固形タイプ。キャラメルみたいな形)をステーキソースにすると、激ウマ。オラが考案したもんやから、ネット検索しても出ん

〈このソースを生かすレシピ〉

1枚作る場合。トンカツ用の豚のロース肉に塩コショウをしたら、小麦粉をつけて、溶いたタマゴをつけて両面を焼く。焼き上がったら、食べやすい大きさに切って、皿に盛り付ける

そこに、ビーフコンソメ(1個)を80mIのお湯で溶かして、水溶き片栗粉でとろみを出したソースをかければ、ポークピカタの出来上がり。味が薄ければ、お湯の量を減らす。高級感を演出したければ、スライスしたマッシュルームを入れる

これさ、「マドモアゼル、よろしければわたくしめと、踊りませんか?」って、思わず口から漏れ出るくらい美味かばい。食えば食うほど、腹が減る美味さ。じゅうごで美味かけん、い、いや、じゅうしジューシーで、ほんなこて美味か

〈引用文〉

民進党が間もなく集団ストーカー被害を認知するという情報を得ました。

 このブログでは、これまで申し上げてきましたが、7年前の民主党政権の時から彼らは被害者を擁立しようとしてきました。当時、民進党には政権担当能力がなく、一時的に権力の座を覆しただけで、根本的な日本の難問には何も手をつけられませんでした。

 枝野氏・菅氏が当時、全世界の集団ストーカー・テクノロジー犯罪の全容も分からず、国内だけの問題と思っており、力のない彼らにはすぐの擁立は不可能でした。オバマ元大統領とトランプ大統領により、イルミナティの摘発が始まった今、実現しようとしています。

 その前段階として、民進党は下記のことを党員・サポーターに許可しました

1) インターネット掲示板などに集団ストーカー・テクノロジー犯罪のことを認知目的で拡散する

 民進党の党員・サポーターが被害者のかわりに報道できない集団ストーカー・テクノロジー犯罪について、ネット上で認知を拡散します。これまで、ネット上では加害特定新興宗教団体による被害者の精神疾患への決めつけの書き込みが圧倒していましたが、それを数で押し返します。民進党の党員・サポーターが被害者のブログにコメントを書き込んだりなど、コンタクトを取ることもできます。

2) 党員・サポーターが被害者と交流をし、彼らから被害証言を否定せずに聞く

 これまで、党員・サポーターが被害者と会って、積極的に集団ストーカー・テクノロジー犯罪の被害について聴取することを禁じていました。これを可能にします。ただ、まだ正式には認知できませんので、積極的に否定せずに話を聞くことしかできません。それでも、被害者の負担軽減には大きくつながると思います。民進党は、集団ストーカー・テクノロジー犯罪が実在するという前提で話を聞きます。

なお、これまで通り、民進党の電話対応においては、否定せずに被害者の話をじっくり聞く方針とのことです。先ほど確認しましたが、民進党の「国民の声」サービスは継続しているとのことです。話し相手が必要な被害者はお電話されてみてはいかがでしょうか?

なお、被害者の皆様におかれましては、上記党本部よりも、地元の民進党議員事務所にご連絡いただければ、随時被害に対する助言の提供が始まります。今でも、議員によっては被害者の話を詳しく議員がいるかと思いますが、これが全国的に広がります。ぜひ、地元議員に連絡し、良好かつ継続的な関係を構築してください。