レディーファーストで、イスを引いて、先に座らせようとしたら「通れないから、どいて」って言われた事がある者やけどさ

834文字

ASKA氏のブログにも書き込みしたとやばってん、見ちょらん人もおるやろけん、ブログや掲示板等での、なりすましや批判や中傷対策を再度記しちょく

透明人間になれたら何するか聞くと、金を盗みに行くやら、ムカつく奴を殴りに行くやら、普段出来ない事をするって言う人が大半

透明人間になれば身元を特定されんから、自分に火の粉が降りかからんけん、普段出来ない悪事をしようとするわけさ。つまり人間ていう生き物は、罰則をくらわないってわかると、やりたい放題やる生き物だって事

ブログのコメントやネット掲示板も同じで、ネット上で中傷が絶えんのは、匿名性ゆえ、本人を特定出来ん。ネットにおける、この性質が中傷を助長させるとさ。特定されんと罰則(不快感)を味わう事が無かけん、理性のリミッターが外れて、批判や中傷をする奴が増えるわけさ

なりすましも同じで、相手の着ぐるみ付けてヤるから、中傷しても責められるのは相手で、後で自分が責められて、不快感を味わう事は無か。だから、やりたい放題やるとさ

現実社会では、面と向かって中傷したり批判したりする人は少なか。顔が認識出来る実社会で中傷すれば、特定されて、後で責められて酷いめに合い不快感を味わうから、中傷が出来なくなるとさ。人は不快感から逃げる方向に行動する

ネットの場合は、顔も見えんし、匿名性ゆえ不特定多数の中に紛れ込めるけん、後で責められる事も無か。だからネットは、誹謗中傷の温床になってると

逆にいうと、なりすましや中傷してる奴を特定して、そいつに不快感が降りかかるようにすれば、なりすましや中傷は減る

例えば指紋みたいに、万人不同、終生不変じゃなかけど、IPアドレス(個体識別番号)を出してそいつを特定したり、ハンドルネームを必須、1度つけたら変えられないように固定化する事で、そいつを特定したり。特定されてる状態で中傷すれば、そいつは皆に総攻撃されて不快感を味わうから、なりすましや中傷が出来なくなっていく

右に曲がってたちんちんを直そうとしてイッちゃった、今日この頃やばってんさ。心配せんでも大丈夫やけん。ちんちんにはちゃんと「触るな危険」て書いといたから、大丈夫やけん。早漏は風俗嬢の茶柱。早漏を和英辞典で引いたら「マッハ」って書かれちょった

794文字

この前のつづき。オラは、ダメ人間て言われてる人らの生活スタイルから、何がその人をダメ人間にしてるのかを、分析して解明する事が好きさ。じゃあ、タレントを例に出してみよか

芸能界随一のダメ人間っていう呼び声が高い、蛭○子能○収について調べてみた。あっ、ヤベ、○の位置がズレちょる。蛭○能○について調べてみた

この人、息子の歳も娘の歳も知らん。孫の名前知らん(覚えられない)。葬式で笑いが止まらなくなって、顰蹙(ひんしゅく)をかったり、定食屋で「これマズい」って正直に言って店主を激怒させたり、24時間テレビで「オレ金ないから、募金しないよ」って正直に言ったりもするもんやから、この人の周りではトラブルが絶えんらしか

蛭○をダメ人間足らしめてる原因はなんやろなぁと思って、色々調べてみたら、この人の趣味が、パチンコ、競馬、競輪、競艇、とにかくギャンブルには目がないって事。暇を見つけてはギャンブルに没頭する、無類のギャンブル好き

過去にこのブログには書いたけど、世間では全く知られちょらん事実。専門家でも、知ってる人が少ない事実。「緊張、興奮、不安、恐れ、リラックス、鬱」これらの感情が湧き立つ時は、脳を支配してる前頭前野(理性)の働きが著しく低下してる時

ギャンブルってさ、勝って大金を手にしたいから、緊張、興奮、不安、恐れが異常な程湧くと。それが繰り返されると、理性の働きが弱まって、蛭○みたいに思った事を口にするようになったりして、野生動物化していくとさ

ちなみにタレントの坂○忍、吉○由里子等もギャンブル狂らしか。そういやこの3人、理性のタガが外れた、本能剥き出しの野生動物って感じするもんな

逆に言うと、原始的で他の動物がマネ出来ない事(読書、文字を書く、計算する、数をかぞえる等)をすると、前頭前野が活性化して、緊張、不安、恐怖やらが湧かなくなるけん

摘(つ)まんだら『アン』が出た、今日この頃やばってんさ。い、いや、ち、ち、乳首の話じゃなくて、ど、どら焼きの話やけん

1308文字

この前のつづき

どうやれば、一生忘れない長期記憶に出来るのか。長期記憶にするかせんかの選択権は、門番の海馬が担っちょる。じゃあ、具体的にどうすれば良いか。最初にも書いたけど、「何度も繰り返す」これに尽きる。何度も繰り返すと、「繰り返してるから、この情報は重要なんだな」って海馬が認識して、長期記憶にするとさ。要するに、海馬を騙すと

繰り返して、重要だと思わせると、海馬が長期記憶の貯蔵庫の、大脳皮質の側頭葉の側頭連合野って所に、繰り返した事を、しまうわけさ。「最強の記憶法は、短い時間で何度も繰り返す」

「何度も繰り返す」って事を習慣にすると、脳は活性化して高品質になるし、繰り返した事を長期記憶には出来るし、記憶力は増すし、一石三鳥

ユダヤ人てさ、地球上に0.2%しかおらんとに、ノーベル賞受賞者の4分の1はユダヤ人じゃんか。ノーベル賞だけじゃなくて、経済や医学や科学や、その他諸々の分野に、ユダヤ人種は数多くの天才を輩出してるとさ

ユダヤ人に天才が多い理由は、ユダヤ人の勉強スタイルにあるけん。ユダヤ人てさ、教典、トーラー、祈祷書等を幼い頃から、何度も繰り返し音読させて、徹底して記憶させる事を習慣にしちょる

脳は、数%しか働いてないって言われてるけど、音読をすると、脳の70%が活性化するから、音読漬けの生活を送ってれば、知らず知らずのうちに、誰もが天才になるとさ。ユダヤ人は、生まれつき優秀ってわけじゃなかてん。奴らの高品質の頭脳は、音読教育で培ったもんやけん

同時通訳の神って言われてる、國弘正雄氏。この人の勉強法も音読中心やけん。只管朗読(しかんろうどく)や只管筆写(しかんひっしゃ)っていって、ひとつのレッスンで500回、課によっては千回以上、繰り返し音読、繰り返し紙に書き写すのが、國弘流の勉強スタイル

この勉強法を、中1でやり始めて、中3の頃に、進駐軍兵士に話しかけたら、相手の言ってる事が理解出来たらしか。この人いわく、声に出して、繰り返し反復する事こそが、最も効果的な語学習得法って謳ってるけん。ちなみに、聴き流すだけで英語が話せるようになる、スピードラーニング。聴くだけで英語を話せるようになる人は、幼児か英語の下地がある人だけ

18カ国語を独学で習得して、巨万の富を築いたシュリーマンも、ひたすら文章を繰り返し音読して、あらゆる国の言語を身に付けてるもんな

東大法学部を首席(トップ)で卒業した山口真由の勉強法も、小学生の頃から、教科書やこれと決めた参考書を、繰り返し音読する事だったらしいけん

海外に住んだ経験も無いのに、英検1級、TOEIC990点、国連英検特A級を持ってる、東進講師、安河内哲也も音読を強く進めちょる。あれこれ手を出さず、これっていう教材を選んで、繰り返し音読をしたらしか

狭く濃く、色々と手を出すより、ひとつのものを繰り返して、脳に刷り込む事が、最強の勉強法。繰り返し脳に刷り込んだ事象は、一生忘れんから武器にもなる。出来ない人に共通してるのは、1回読んで理解した気になってる所。1回じゃ知識もあやふややけん、何の役にも立たん

次回につづく

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image
image

image

image

髪の薄い知り合いが、「いま、床屋に行って来た」って言ってたのに、行く前と全く変わってなかった、今日この頃やばってんさ

1581文字

今日は笑いについて、考察していっけん。人を笑わすのは難しか。笑いには法則があるとさ。法則を知らずに笑いをとろうとする行為は、公式を知らずに、数学の難題を解くようなもん。この法則を知る事で、比較的楽に笑いをとれるようになるけん

笑いの中でも、ズバ抜けて難しいのが、文字だけで笑わす事。映像だと、テンション上げて勢いで笑わしたり、抑揚、身振り、手振り、姿勢、しぐさ、ボディーランゲージ、ノンバーバルコミュニケーション、非言語コミュニケーション等の、キネシクス(身体動作表現)で、強引に攻め込めば笑いはとれるけど、文章だとそれらが全く通用せん。ごまかしが効かん。文章だけで人を笑わす事がいかに難しいかは、実際にやってみればわかるばい。じゃあ、文章でも笑いがとれるには、どうしたら良いか

何で人は笑うのか、どんな状況の時に人は笑うのか、これらに疑問を持ち、色んな笑いを見て研究して、オラが分析して導き出した答えは

「自分の中にある固定観念が崩れた時に人は笑う」

パターンが外れた時、推測を裏切った時、期待に背いた時、決めつけや思い込みが外れた時って言い換えても良かな

「スカートしか穿かない女が、オラと会う時だけはズボンだ」

「誰でも良いから彼氏が欲しい!って言ってた女にフラれた」

「うんこ食ってる時にカレーの話すんな!きたねぇな!」

「ケータイが鳴らない」

誰の前でもスカートなら、オラの前だってスカートのはずなのに、オラと会う時だけはズボンを穿くってする事で、固定観念が崩れて、笑いを生むとさ

「カレー食ってる時に、うんこの話すんな」が普通。これを「うんこ食ってる時にカレーの話すんな、汚いから」ってする事で、固定観念が崩れて笑いが生まれる

ケータイは、鳴るもんだっていう固定観念がある人にとっては「ケータイが鳴らない」事は、固定観念の崩れなわけだから、笑いが生まれる

ヅラかぶったオヤジを見ると、笑いが込み上げてくるのは、皆一様に持ってる「頭に有るのは生えた髪」っていう、固定観念が崩れたからに他ならん。世の中の人が皆ヅラだったら、ヅラかぶった奴見ても、笑いは絶対に起きん

「自分の中にある固定観念が崩れた時に人は笑う」

例えば、ジュースが入ったコップの中に、円筒のサランラップの芯を入れとくわけさ。相手がしばらくして「何でラップの芯入れてんの?」って聞いて来たら、マジメな顔で(笑いながら言うと笑いは半減する)「エッ、ストローだと思ってた」って言うとウケる。ジュースを吸うのは、ストローっていう固定観念が人にはあるから、ストロー以外の物で吸ってるのを見ると、固定観念が崩れて笑いが生まれる

暑すぎて、かき氷がグツグツ煮立つくらいの日に、世界一寒いロシアのオイミャコン村に行くような格好、防寒着、マフラー、ニット帽、手袋等を装着して海に繰り出せばウケる。夏は薄着になるっていう確固たる固定観念が崩れるから、爆笑のウズに包まれる

真鯛の活け造りを食レポしなきゃならん場合、活け造りには目もくれず、下に盛られてるツマ(白髪大根)だけをひたすら食い「このツマどこ産ですか?」って、大根に関する質問だけすればウケる。メインの真鯛を真っ先に食うのが皆の固定観念としてあるから、大根だけ食われると、固定観念が崩れるゆえウケる

「5歳下の後輩に、タメ口で良いよって言われた」これも、先輩はタメ口っていう固定観念が崩れるから、笑いが生まれる

ビートたけし氏のギャグ「赤信号みんなで渡れば怖くない」も、赤信号では渡ったらダメっていう、皆の固定観念が崩れたから、ウケたわけで

嵐の松本ジョンだっけ、通称マツジョンだろうが、藤原の紀香だろうが、股ぐら良好、い、いや米倉涼子だろうが、誰であろうが、固定観念さえ崩せばウケるようになる。間違いなかよ

1931年に起きた満州事変を「良い(1)、臭い(931)マン」ていう、語呂合わせで覚えた事がある者やけどさ

1617文字

屁が止まらなくなってさ、屁(限りなく透明に近いイエロー、by 村上龍)の沈静化に手間取ってて、遅くなったばい。「きっと空も飛べるはず」的な屁やったけん

ASKA氏、釈放されて良かったばい。ASKA氏のブログに、アメリカのクソ諜報とクソ米国防総省がやってる悪事のからくりを記した文書を貼り付けといて、良かったわ

貼り付けてなかったら、集団ストーカーの事を本にするASKA氏も、テレンスリー氏と同じように、有罪判決くらったやろな

ブレインマシンインターフェース(精神域介入犯罪)っていって、こいつら思考操作もお手の物やから、ASKA氏も言うてるように、警察関係者を意識操作して、有罪に導いてたやろ。田代氏みたいに廃人にされてた可能性は高か

こいつらが1番嫌う事は、自分らの悪事を広められる事。広めようとすると、あらゆる攻撃をして来て、阻止しようとしやがる。ASKA氏に降りかかった今回の一連の災いも、広められんようにする為に、NSAが仕組んだものと捕らえて間違いなか

ASKA氏は、数年前から盗聴盗撮の被害にあってるみたいやけど、実際は生まれた時から盗聴盗撮されて、管理されちょる

地球上の全ての人が24時間体制で、アメリカのクソ諜報に管理されちょる。人工知能みたいなテクノロジー技術を使ってやるから、24時間体制で管理が出来るとさ

アメリカ諜報のNSAは、凶悪犯罪者を管理して撲滅させる機関やし、創価になりすましてもいるから、悪さをした人や創価に逆らった人らを病気にしたり、事故らせたり、家庭不和にしたりして、秘密裏に災いを与えるとさ

悪さをしてる人に罰を与える組織が、1番悪さをしてる現状。こいつら以上の凶悪犯は存在せん

この犯罪の黒幕は【米国防総省】

国防総省の名を出して、犯罪手口を広めまくってたら、全国で高齢者ドライバーの事故が頻発するし

11月22日、福島県でマグニチュード7.4の地震が起きるし

南米コロンビアで、11月29日、チャーター便の航空機が墜落、76人死亡するし

12月2日、カルフォルニアで倉庫火災、36人死亡するし

南米コロンビアで12月20日貨物機が墜落して乗員5人死亡するし

12月17日、パプアニューギニアでM7.9の大地震が発生

12月19日、ドイツの首都ベルリンのクリスマス市でテロリストが乗ったトラックが突入して12人死亡

ASKA氏が釈放されてしばらくしたら、12月22日、新潟県糸魚川市で、火が何百棟にも燃え広がって大規模火災発生。ASKA氏のブログにコメントしたオラのブログを読んだ人が結構いて、それでキレて大火災を起こしてんだって 

21日22日には台風並みの猛烈な風雨で大荒れの天気になるし。ヘリが頻繁に低空飛行でノイズキャンペーンして来るし

12月24日には、音楽繋がりでEXILEが乗ったワゴン車がトラックと衝突 して、数人が肋骨を何本も折る事故が起きるし

上記の事故、どれもNSAとは関係無いように思うやろうけど、全部こいつらがやってる

オラが立ててるミクルって掲示板のトピを読めば、NSAの仕業って事がハッキリわかるけん

タレントの結婚話を書けば、数日後にタレントが結婚。火事の事を書けば、数日後に火災発生。飛行機の事を書けば、数日後に飛行機墜落

東大首席の山口真由の事を書いたら、数日後にアイドルの冨田真由が『真由』繋がりでファンに刃物で、20ヵ所以上も刺されるし

黒幕を記した文書のバラまきは、傷に塩を塗り込む行為やから、こいつら相当ダメージを受けちょる。相当ダメージを受けちょっけん、キレて災いを作りまくるとさ

GPSを使ったこの地球規模犯罪、創価がやってると思ってる人が大半やけど、実際にやってるのは、屁ーこく、い、いや、べーこく米国

黒幕を特定した文書のバラまきによって、この犯罪は減って行く。間違いなかけん

んじゃ

女の酔いやすさは、横の男のカッコ良さに比例する

1158文字

この前の続き

灘高を首席で通した人の話を聞いた事があるとやけどさ、灘高の人って記憶力抜群で、忘れる事なんか無いっていうイメージがあるけど、事実は逆

普通の人と同じように、1回見ただけじゃすぐに忘れるから、反復するってさ。見えない所で、努力しちょると

灘のトップって、判読出来んくらいの汚い字を書くとやけど、それは普段字なんて書かんから、汚くなるとってさ

書いて覚えると時間食うから、書かずに目で何度も繰り返し見て覚えるらしか。見て覚える方が効率的。字を1回書く間に、目だと10回くらい繰り返せるっていう、合理的な考えから、目でのみ覚えるって

受験は暗記のコンテスト。いかに多くの事を覚えたかで、勝敗が別れる世界。短い時間で何度も繰り返すのが、最強の勉強法

脳ってさ、生命に伴うような、重要な事しか長期記憶(一生忘れない記憶)にせんとさ。熊に遭遇して、生命に関わるような恐怖を味わった人は、一生涯その事を忘れんのに、片や1回見ただけの単語は、すぐに忘れる

熊との遭遇は、生命に関わる重要な事だから、長期記憶されて、単語の記憶は、さして重要な事じゃないから、忘れるわけさ

長期記憶にするかせんかの、選択権を持ってるのが海馬。この海馬がイカれて、制御不能になって起きる、見た事、聞いた事を全て記憶して、忘れる事が出来ない、ルリア病ってあるけど、ルリア病の人って、良い事だけなら問題ないんやけど、悪い事も忘れんから、それらが頭を占めて、ノイローゼになるとさ

昔さ、一般人と天才って何が違うのか疑問に思って、天才って言われてる、ユダヤ人や東大首席や灘校首席について調べて、分析した事があるとやけど、天才って言われてる人には、ある共通点がある事がわかったっさ

その共通点は何かっていうと、努力を惜しまないって事。努力っていうのは何を意味するかっていうと、「繰り返しを継続する」って事。ゆえに天才っていうのは、何かを繰り返す事を、続けれた人っていえるわけさ

オラが調べた天才は皆、全ての分野を把握してる基本書1冊を、何度も繰り返すって事を、習慣にしちょる

例えば、世に多くの天才を送り出して来た、天才人種のユダヤ人ってさ、政治、経済、物理、科学、音楽等、ありとあらゆる分野が網羅されてるトーラー(モーセ五書)っていう教書を、毎日繰り返し唱えるし

東大を首席で卒業した山口真由も、勉強法は、1冊の基本書を何度も読み返すだけって言ってるし。数学や物理も、基本書の解説をそのまま書き写して、それを何度も繰り返すとさ。覚えようとせず、ただ繰り返す。それ以外の勉強はした事ないってさ

脳に、薄いインクの印刷を何度もやって濃くしていく。薄いインクだとすぐに消えるけど、濃くしてくと、消えにくくなると

次回に続く

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

貧乏人の知り合いに「これつまらない物やけど」って言われて、もらった箱を開けたら、食いかけのせんべいが入ってた、今日この頃やばってんさ

689文字

相手が自分の話に興味があるかどうかを瞬時に見抜く方法と、それを利用して、器を大きく見せる方法を教えるけん

声のトーンが変わらない「へぇ~」「確かに」「そうやな」みたいな短い相づち。あと、やたらうなずく。相づちが多い

これらは、興味ないのサイン。このサインが出た時は、こっちの話を聞いちょらんか、理解しちょらん場合がほとんど

話に興味や関心があると、必ず言葉を返して、ラリーを続けようとするけんが。テニスや卓球でも、面白ければラリーを続けようとするけど、つまんなければ、わざと空振りしたりして、終わらせようとするじゃんか

頻繁にうなずく人、相づちが多い人は、話を聞いてないか、話を理解してない人が大半。頻繁にうなずかれると、適当に流してる感が伝わって来て、聞く余裕のない人、器の小さい人っていう烙印を押されるとさ

これとは対照的に、頻繁にはうなずかず、溜めてうなずくと、器の大きな人だって思われるけん

例えばさ、話をしてて、なかなか相づちを打ってもらえんと、この人ちゃんと聞いてんのかな?って緊張した雰囲気になるけど、暫くして、大事な部分だけうなずく人なんだってわかったら、張り詰めてた空気が緩んで、ホッとなる

大事な部分だけに相槌を打つ。頻繁にうなずかず、溜め込んでうなずく。そうすると、緊張と緩和の原理で、信頼されるようにもなるし、器の大きな人だとも、思われるようになるとさ

溜めてうなずく事で、人の話をちゃんと聞く器の大きい人だって思われるし、緊張と緩和の原理でも器の大きい人だと思われる

相づちも度を越すと毒になるけど、少量だと薬になる。程々が1番