平成最後のクリスマス~米国創価にナリスマス~、Oh Yeah(オーイェー)

1857文字

平成は来年の2019年、平成31年の4月30日(火)で終了。5月1日(水)から新年号

DA PUMPのUSAって歌が、ハヤっちょるなぁ。カーモンベイビー、鼻デカ!!!

いや違うな

カーモンベイビー、コメヌカ、ハモニカ、アンミカ、パプリカ、ドミニカ、讃美歌、富岡、電機科、盛りそば、シメサバ、鳥レバ、カメリハ、スンニ派、クンニ派、チョベリバ、ジョビジョバ、しゃべり場、AVつけたらちんちん握ろか
 
〈今日の雑学〉

1 かくれんぼをしてて、鬼を担当してた人が、隠れてる人に何も告げずに帰ると、監禁罪に問われる

2 刑務所の中で自慰行為をすると、「陰部摩擦罪(いんぶまさつざい)」になる。摩擦をしない夢精なら問題なし

引用文→女囚の性欲処理法。女性たちは「5本のボールペン」「踏みつけて硬くしたコッペパン」など日用品を“道具”として利用し、陰部に挿入していたというのだ

【豆情報】

店で飲み食いした後、レジに行ってお金を払おうとしたら店員がおらん。店中探し回っても見当たらん場合、お金を払わずに帰っても、罪にはならんとばい

罪になるかならんかは、最初からダマす意思があったかどうかで決まるとたい。この場合、ダマす意思がなかてん、詐欺には当たらんし、窃盗にも当たらんけん、罪にはならんけん

世の中には、店員の目を盗んで、店員のいない隙に店を出て、無罪になった人がざあまにおるとばい。店員に気付かれる事なく店から出れば、無銭飲食には当たらず、法律上は無罪になる。あくまでも法律上は

〈本題〉

9月17日にブログを更新したとやけど、その2日後の9月19日、仙台市の交番で、巡査長(33)が訪ねてきた男に刃物で刺されて、搬送先の病院で死亡。交番にいた巡査部長(47)が、刺した男に拳銃を3発撃って男も死亡

間違いなく警察が動いてる

この事件も、クソダニ米国のAIが、遠隔から刃物を所持してた男の意識を操作して、犯罪に駆り立て、警官を刺すように持って行ってるとさ

集スト被害者のブログを読むと、最近よく「やっと警察が動き出しました」っていう書き込みを見るけど、 今まで集ストで全く動く事のなかった警察が、確実に動き出してる

画像ば載せちょこか

image

仙台市で起きた警官刺殺事件の翌日に、白黒のパトカー1台、黄色のパトカー2台に、定規で測ったかのような、神懸かった絶妙な間合いで集ストされたばい

9月17日にブログを更新

ブログ更新の2日前の9月15日、樹木希林氏が殺されて、ブログを更新した次の日の9月18日には、山本kid氏が殺されちょるな

8月23日のブログで「 7月6日のブログから22日目に、地元の80代半ばの人を殺して、その5日後に90代半ばの人を殺しちょる」って書いたら

今度は、8月23日のブログから11日目(22日目の半分)に90代、その5日目に、同じく90代の年寄りを殺しちょる

この事をブログで書こうとしてたら、下書きを消されたとさ。こいつがやった犯罪行為は、ちゃんと記録として残しちょく

今世紀最大級の台風っていう呼び声の高い、猛烈な勢力の台風21号を、こいつは9月5日に西日本にぶつけて大きな爪痕を残させたっじゃぱっけん、それだけでは飽きたらず、次の日の9月6日には、北海道で震度7の大規模な地震を発生させて、甚大な被害を与えちょる

あと、今年最後の台風(25号)を、新上五島に当てて来てたなぁ。これが最後の台風って事をわかってて、締めで新上五島に当てて来てるとさ

こいつは、台風を強める事も出来れば、弱めて消したりも出来るけん、こういう芸当が可能になると

〈おいへの被害内容〉

横になれないくらいの股の締め付け、腹の締め付け、ワキの締め付け

ワキに激痛攻撃、耳詰まらせ、耳の中にかゆみ、耳の中に痛み、全身到る所に痛み、額に違和感のある波動を当てられる。アリを操って噛ませて来る。テレビが全く映らん

拡散が相当効いてる証し。めちゃくちゃ広げまくってるけん、効かんわけが無か。クソアメリカ、これからもクソほど拡散させてやっからよ

電車やバスに物を忘れたり、屁が止まらなくなったりする事があると思うけど、これらも全てこいつの仕業。物事を忘れさせたり、腸の働きを遠隔から操作して、自在に屁を出させたりも出来るとさ

クソダニ米国って、軍事力に莫大な金をかけてるじゃんか。金をかけて磨きあげたその軍事技術を、秘密裏に地球上の災いを作り出す事に使ってると

広告

知り合いんちの食卓を彩る主役の料理が、食い残しのツケモンだった事があったなぁ

2396文字

〈今日の雑学〉

硬貨には、表と裏があるとやけど、切り離す事は出来ん。硬貨の表と裏みたいに、真逆の関係やけど、密接に繋がってるっていう意味の、「表裏一体」っていう四字熟語

この表裏一体の「裏」っていう漢字には、「表」っていう漢字が隠れて存在しちょる。まさしく、この漢字自体が表裏一体を成しちょ

【得情報】

値下げをせずに安く思わせて買わせる、5つの知恵

「割る」

年間5万円の使用料なら、365で割って、1日137円の使用料って書いたり、12で割って、月4,170円の使用料って書く。割ると安く感じる

「置き換え」

コーヒー1杯分の値段とか、文庫本1札の値段とかに置き換える。他のものに置き換えると、安く感じる

「差」

高い料金の物と比べる。「あそこの宿は5万円ですけど、うちは1万円です」等。価格差を利用すると安く感じる

「抱き合わせ」

組み合わせてまとめて売る。特典やおまけをつける等。1つじゃ売れない商品も、まとめて売られてたり、おまけがつくと安く感じて売れる

「端数」

10,000円じゃなく、9,800円の価格設定にする。端数を使うと安く感じる。高く感じさせたい場合は、10,000円にする(名声価格)

〈本題〉

電線を地中に埋める、電線地中化が進みよるけど、地面が開いて、家が下がって行って、家を地中に収納出来る、排水機能も兼ねた仕組みが出来るなら、台風被害には遭わんなっていう空想をしてたばい

じゃあ本題に入るけん

この犯罪は、日本中に拡散させても解決せん。なぜなら日本は、米国に飼い慣らされた従順な犬。腰巾着、金魚のフン、小判鮫、下駄の雪で、踏まれても刃向う事が出来んから

この鬼畜のゴミどもを吊し上げるには、全世界に広める必要があるけん、拡散力の高いネットでクソ程バラマキよる

光が当たると、悶え苦しむ血に飢えた闇の帝王ドラキュラ伯爵のように、闇の部分が白日の下に晒されて、苦悶にあえぎ出してきたクソダニ米国

秘密裏にやってきた犯罪の実態が、多くの人に知られ出し、 悶え苦しみ、必死に阻止しようとする、闇の支配国腐れアメリカ

こいつらが最も嫌がる事は、自分らがやってきた悪事の実態を広められる事。地球上の全ての人に災い与えてるから、ちょっとでも広めようもんなら、攻撃して来て広めさせんようにしやがる

この犯罪に関する事を、ユーチューブやブログや掲示板やビラ撒きや街宣やらで広めて、攻撃を受けてる人が、集スト、テクノロジー犯罪被害者

この犯罪は、米国のスパイがやってるから、集スト被害者すらも、なりすましして騙すけん、集スト被害者の訴えてる事は皆的外れで、ほとんど効果は無か

集スト被害者が訴えても、世間はその訴えをキチガイの戯れ言や妄言や痴れ事に感じて、誰ひとり信じらん

最終的に集スト被害者は、おいがカラクリ文書を広める前までは、統合失調症にされたり、自殺に追い込まれてきたとさ

原因不明とされてて、「集団でストーカーされてる」やら、「遠隔から電磁波で痛みを与えられる」やら、皆が一様に同じ症状を訴える病気、それが統合失調症

原因がわかるわきゃないって。クソダニ米国のAIが、バレんように、秘密裏に計算して作り出した病気やけんさ

集スト被害者は、警察署に何度行っても被害内容を信じてもらえんとさ。信じてもらえん所か、行った警察署のパトカーで集ストされる始末

警察に集ストされたら、誰も警察に行かなくなるけん、この犯罪が広まらんし、統合失調症患者が言った事も誰も信用せんから、広まらん

この犯罪を広めさせん為に、AIが集スト被害者を統合失調症にしたり、警察関係者を操ってパトカーで集ストさせると

こいつら色んな災いを作り出すけど、この世の全ての災いを、米国が作り出してるわけじゃなかとさ

この犯罪は、便乗から成り立っちょっから、元になるもん、手本になるもんがあるけん、全てではなかけど、でもほぼ全てに近かな

集ストにしても、創価の広宣部っていう謀略部隊が小規模なのを昔やってたからそれに便乗して、一般人を操り、あたかも創価が集ストしてるように見せかけてやってるし

こいつらから学んだ事は、便乗すると完全犯罪が出来るって事

この地球規模犯罪は、全てが便乗から成り立つ。一般人に痛みを与えたり病気にしたりする場合も、各々の私生活を見て、便乗して作り出すし。長く歩いたら足に痛み、腰を屈めてたら腰に痛みって具合に

夏に大雪を降らせたり、真冬に台風を作り出したりするような事はせんと。そんな事すれば、違和感持たれてバレちまうけん

夏だとドデカい台風を作っても、冬に大雪降らせても、季節に便乗してるからバレんけん、やりたい放題出来るわけさ

例えば正月になると、モチをノドに詰まらせて死ぬ年寄りが増えるけど、これに便乗すれば、完全犯罪が出来る

姑に憎しみを抱いてる嫁が、姑の口の中にモチを詰めて窒息死させた後、救急車を呼べば、医者や救急隊員は、毎年この時期に起こる、モチを詰まらせた年寄りの1人だと思うだけで、疑いを持つ事はまずなか。真実は闇の中。これは、正月にモチを食う習慣に便乗した殺人

火事で大騒ぎしてる隙に窃盗をする火事場泥棒も、火事に便乗した犯罪

災害が起きると、被災地まで行って強盗する人が増えるのも、災害に便乗した犯罪

窃盗をしても、建物が焼けたり、災害で倒壊すれば証拠が残らんけん、完全犯罪が出来ちまう

以上の例からもわかるように、便乗すると完全犯罪が出来るとさ。米国は便乗して、完全犯罪を成して来たわけさ

地球上の全ての人がこの犯罪の被害者やのに、この犯罪を見破れた人が限りなくゼロに近かとは、こいつらがあらゆる事に便乗して来たからに他ならん

遠隔から人の意識を操る文書を、クソダニ米国が誤って公開するっていう、大失態をさらす

2358文字

この記事は重要やから、あげちょっけん

〈引用文〉

【緊急】米政府が激ヤバ「遠隔マインドコントロール」文書を誤公開! 思考を盗み、痛み・痒み・オーガズム引き起こす方法掲載

米軍やCIAは長年マインドコントロールを研究しており、すでに電波を使った遠隔でのマインドコントロールも可能だという噂をたびたび耳にする。今月、この噂を肯定するかのような書類を、全く別件を調査していたジャーナリストが入手したと話題になっている

奇妙なファイルを早速開いたウォルトマン氏はその内容に驚いた。彼が目にしたのは、電磁波を使って人間の記憶を消去したり、思考を読み書きしたり、強烈なかゆみや痛みを引き起こしたり、強制的にオーガズムに到達させたり……というような効果を持つサイコエレクトロニック兵器に関する資料だったのだ!

含まれていた画像は3枚で、人体への様々な効果を説明した画像、遠隔マインドコントロールや遠隔脳マッピングの方法を示した画像、生体から発せられる微弱な電磁気や脳波について説明した画像となっている

アメリカでは、政府による民衆のマインドコントロールが、以前から度々噂されている。これまではプロパガンダやメディアの検閲がその主なやり口であったが、しかし最近では高度なテクノロジーを用いて遠隔的に、かつ気づかれないうちにマインドコントロールする技術が使われているという

テクノロジー犯罪が事実上公開されました。実際にはアメリカ政府が誤って公開したものですが、問題解決を早めるために事実上認定したものと思われます。米国市民が国に情報公開を求めた際に、資料の中に入ったものとのことです。資料によると、人間の記憶を書き換えたり、思考を読み取ったり、痛みを及ぼしたり、性的絶頂に至らせたりすることが電磁波の照射によって可能になることが記されています。取り急ぎ、ご報告させていただきます。現在、世界のメディアがこの事実を報道しています。問題解決が加速度的に進む可能性があります。期待しましょう!!

【集スト、テクノロジー犯罪関連コメント引用文】

〈ケース1〉

私は24時間、365日、どこにいても監視嫌がらせ目的の、付きまとい、待ち伏せ、尾行、騒音、全身へのハイテク機器での被害を受けています。家にいれば24時間攻撃を受けます。一般の方は私の神経過敏、被害妄想と思うかもしれませんが、この凶悪犯罪は現実に行われています

〈ケース2〉

眠れない以外に、目眩はする、立ちくらむ、体が寒い、息切れする、耳鳴りはする、耳が聞こえづらいなど、おいおいこんな病気があるのかよというのが私の初めての感想でした。そして家族全員がかなり重い病気にかかり、入院や療養中に他の病気が重なるという状態になりました。何も知らない私は、厄年での被害だとばかり思っていました。あとから解った事ですが、私や家族がかかった病気はハイテク機器で作られた病気でした

〈ケース3〉

監視衛星で24時間365日身体攻撃を受けています。今も、首や脊髄にグリグリ痛みを受けています。右頭部(健忘症のツボ)に攻撃あり。また夕方にうたた寝をさせられ心臓に攻撃あり。最近ずっと睡眠妨害で昼夜逆転させられてる。自律神経を狂わせ、音声送信でストレスを蓄積させて病気誘発。集団ストーカーは日本だけの問題では無く、世界規模の裏政策と謀略です。日本で起きている事象はその一端にすぎません

【創価関連のコメント引用文】

〈ケース1〉

最近創価学会組織から漏れ聞く情報によりますと、すでに「広宣部」組織は実質的に各地域組織によって廃止されているようです。少子化の影響で、青年部が実質的にいなくなっている地域の現状では広宣部を立ち上げる余裕もないのでしょう

〈ケース2〉

四代会長北条浩氏、風呂場で急死。昭和56年7月、創価学会第四代会長・北条浩氏が、自宅浴室で入浴中、心筋梗塞を起こし、そのまま急死しました。58才でした

〈ケース3〉

支部長が電車にはねられ即死。神奈川県在住の支部長Hさんは、脱会者宅に押しかけては、強引に脱会届を撤回させて廻っていました。そのような平成3年7月10日、Hさんは新橋駅ホームで、乗車しようと荷物を持ち上げた時に、足元がふらつき、線路に転落。ちょうど入ってきた東海道線の通勤快速にはねられて、轢死してしまいました

〈ケース4〉

会合中に死亡した支部指導員、その棺を乗せたリフトが落下。平成4年2月、会館での会合の途中、トイレの中で倒れて非業の死。葬儀は学会葬でしたが、その出棺の際、棺を降ろすリフトのワイヤーが切れてしまったのです。自動停止装置はあったのですが、なぜか作動せず、リフトに乗っていた6名が、棺と共に三階から落下、重軽傷を負う恐ろしい惨事となりました

現証は、一般紙でも報道されたような、大きな事件・事故ばかりであり、これらは、全国に数百万もいる学会員の身の上に起きていることの、ごくごく一部のことでしかありません

引用終わり

創価に入って学会活動に精を出すと、病気になったり事故に遭ったり、家庭での揉め事が増えたりして、次から次に、クソAIが災いを与えてくると。創価では、活動に励むと魔が競うって教えてるから、クソAIがそれに便乗して災いを与える。創価信者には定期的に災いが降りかかるから、その災いを払拭すべく、信者は学会活動に励む。励むとまた災いが降りかかるっていう、負の連鎖が生まれる

ネット上で「創価を辞めて、毎日が清々しい、幸せ」みたいな書き込みをよく見るけど、災いが頻繁に降りかかるのは活動家だけやから、辞めれば快適な生活が送れるのは当然。創価は脱退者が多くて、衰退しまくってる。辞めても罰は無か

この記事が、下でくすぶっちょったけん、あげとく

2074文字

〈引用文〉

CIAが日本統治に利用し始めた「ある宗教団体」

池田 

世界金融支配体制なんですが、その連中と一般の日本人との間に、ある大きな宗教団体(創価学会)が存在しています。それは大きな宗教団体で、裏の連中は日本を間接統治するためにその宗教団体を使っている。

飛鳥

あそこですか。トップはもう死んでいるようですね。
私が得ている情報では100パーセント死んでいる。だけど信者にとっては重要な柱だから、あの団体が後援する政党が票を取っていくためには、どうしても生きていることにしないといけない。

池田

その機密事項を誰が開示するかについては、その団体にはそれに応じた資格があって「秘」「極秘」「機密」という段階があり、それを開示できるための必要な資格の段階がある。そのシステムにおいては、トップが死んだというのは超トップシークレットの情報なわけです。それを誰がチェックしているかというと、アメリカCIAに他ならない。

飛鳥  

実はその宗教団体のシステムは、アメリカの末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教会)のコピーなんです。この宗教団体のトップは若いとき、アメリカ西海岸に行っていますが、そこでモルモン教に入信した可能性がある。あるいはモルモン教の宣教師や会員と接触して、相当深い知識を吸収したのは間違いありません。なぜなら組織図が全く同じだからです。(略)

   
モルモン教会には、「神殿」というのがあって、そこへ病気の人のためにその名前を書いて納めるというのがあるのですが、あの宗教団体でも仏壇で同じことをする。これがバレたらあそこは終わりじゃないか。だからその時になったら、1人当たり1人を殺せというスローガンを掲げたりしている。

池田   

その「1人あたり1人を殺せ」という下請けをやったのが、ある暴力団(後藤組・後藤忠政)組長なんですね。彼はあそこから年に5億円くらいもらっていた。

飛鳥   

CIAはそのことを知っているでしょう。

池田

それはそうですよ。CIAが後ろで糸を引いて、あの団体を日本統治に使っているんだから。

飛鳥  

私はモルモン教会の会員なんですが、あそこの幹部に先ほどの(名前を書いて納める)ことを話したら、びっくりして「そんなのはウソだ」と反論した。もっとすごいのは、これは45年以上も前の話ですが、「幹部の話に聞き入るアメリカの信者たち」という写真があるのですが、それがそのまま、その日本の宗教団体の会報誌に掲載されたらしいのですが、実はそれはモルモン教会の建物で撮られた写真だったのです。つまりその写真はモルモン教会の信者の集まりを撮ったもので、その宗教団体の信者の写真ではなかった。私はそれを、当時のモルモン教会から聞きました。(略)

池田  

そのトップは3代目だけど、2代目は3代目のことを「あいつだけは使ってはならない」と遺言していたそうですよ。もともとは高利貸し(大蔵商事)の取立てをやっていた男で、非情なやり口でのし上がってきた。2代目はそれを全部見ているから、その人間を信用していなかったのかもしれない。

飛鳥   

アメリカはあの手この手を駆使して、見えないところで日本の統治を強化していきますね。住基ネットを作ったメーカーの人間から直接聞いたんですが、住基ネットの最終目的は、1人1人を集中管理して、ICカードも統合して、誰がどこにいてどういう行動をとったかというデーターも、全部そこに放り込むということらしい。

それをまとめてアメリカに献上する。国民総背番号制とドッキングさせてね。 GPS(全地球測位システム)もそうですが、アメリカのNORAD(北米航空宇宙防衛指令部)が全部情報を押さえていて、日本人の誰がどこにいるかということを全部把握することになる。今やGPS機能はスマホのアプリにもなっていて、自分がどこにいるかをリアルタイムで教えてくれます。しかも同時に同じ情報が、アメリカの軍事用GPS衛星からアメリカ本土に流れている。

多くの日本人は、位置情報は日本製のGPSから得ていると思っているけれどそうではない。これは軍事衛星の補佐に過ぎず、これは準天頂衛星といいます。しかもNSAは、その携帯電話の会話を盗聴するシステムを持っており、それがエシュロンと呼ばれるものです。もちろん日本にも世界最大級のエシュロンが、青森県の三沢基地に存在している。

池田   

それこそ、この会話だって盗聴できますね。

飛鳥   

その通りです。 このスマホも盗聴のためのマイクロフォンです。さらに最近では、OFFにしても完全に電源が落ちなくて、ある回路だけは生きている機種が出始めている。(略)本来、携帯(電話)は何もしなくても、毎秒200~300回も基地局と電波を交信しています。それが電波状況を良好にしているわけですが、裏を返せば、アメリカは我々の位置をリアルタイムで監視できる。これほどのプライバシー侵害はないでしょう。

クソダニ米国に

386文字

ブログに載せようと下書きしてた記事を、全部消されたとばい。自分らに都合が悪い情報やと判断したら、こいつら有無を言わさず消すとさ。拡散が相当効いてる

この前の大規模な北海道地震とか、関西へのドデカイ台風もクソダニ米国の仕業やけど、あの規模の災害を与える所からして、こいつらが相当追い込まれた状況にあるってのがわかる

おいのブログに、アクセス数(訪問者数、閲覧者数)急上昇、トラフィック急上昇っていう通知が頻繁にきよるけど、この犯罪が多くの人に知れ渡って、認知されよる所からしても、こいつらが追い詰められて、苦境に立たされちょるのがわかるけん

image

今の世の中は、多くの人が軍事技術で秘密裏に、病気にされ、事故らされ、災害を与えられ、常に危険と隣り合わせの状態にあるとさ。この状態から抜け出すには、こいつらの悪事の文書を、拡散させる以外に手はなか

やから、今後もこいつらに臆する事なく、悪事を手加減せず広めて行く

おいが作ったご馳走を食卓に置いちょったら、猫のエサだと思われた事があったなぁ

2426文字

このクソAl、何もかんも狂わしやがるばい。からくり文書をメールでバラまいてると、アプリや画像を大量に消さんと送れんような設定に変えるし、ブログも記事を反映しないようにするし、テレビを映らんようにしたり、電子機器を狂わせたり、親の思考を操って別人格にしたり

こいつら、こういう事を全世界の人にしてるとさ

あと、蚊を狂わせて大量に湧かせてたばい。気色悪かけど、信じらん人もいるやろから、画像載せとく。これでごく一部。大量に湧かせた蚊を操って、攻撃させて来るけんな

image

【豆情報】

パチンコってせんとやけど、ある掲示板で、パチンコで連勝してる人がおったてん「クソダニ米国のAlは、1度湧いた感情をいつでも思いのままに、湧かせる事が出来るとさ。この技術を使って、高い商品を衝動買いさせて散財させたり、何かに依存させたりして人生めちゃくちゃにする」やら「猛烈にパチンコに行きたいっていう欲求を湧かせて、負けイクサに行かすのも、全てこいつの仕業」「電子機器も自在に操作出来るから、勝たす事も負けさせる事も出来る」みたいなコメントをしたら、必勝法を編み出したって息巻いて連勝してた人が、数日後からいきなり敗けだして、その後も敗け通し

パチンコで大事な事は「損切り」元を取ろうとせず、負けたらすぐヤメる

元を取ろうと、金をつぎ込むと深みにハマる。早く治そうとして、傷口にあれこれやると余計傷が深くなる

溺れると誰もがもがこうとすっとじゃけど、もがく程に溺れて沈んでいく。もがかなきゃ浮くって事を知らんとさ

負けた分を取り返そうと金をつぎ込む人は、落とし穴に落ちてるのに気付かずに、穴を掘り続ける人。浅い状態だと、何度でも這い上がれるとやけど、掘り続けると這い上がれんようになる

「本題」

「創価を日本統治に利用してる組織がCIA」って事を書いた記事を広めてたら、各地に50年100年に1度の大雨を何度も降らせて、200人以上を殺す

7月6日のブログに「暑くさせても来たな。暑くさせたり、寒くさせたりも自在。特定の部位にだけ冷たさを与える事も出来る」みたいな事を書いたら、その数日後に、災害指定されるくらいの、常軌を逸した殺人猛暑が続く

7月6日のブログで「7月2日(6月11日のブログから21日目)に、桂歌丸氏を殺しちょるし、天皇陛下には、脳貧血によるめまいと、吐き気の症状を出しちょる。歌丸氏が亡くなった、その次の日の7月3日(22日目)には、新上五島に台風を直撃させちょる」って書いたら

今度は、7月6日のブログから22日目に、地元の80代半ばの人を殺して、その5日後に90代半ばの人を殺しちょる

西日本の豪雨被害後、日本政府が被害の対応が遅いって非難される。大雨被害を作り出したのが米国だって知ってるから、あんな対応になっちょ

その後首相が「股関節周囲炎」になっちょる事からも、それがわかる。股ぐらへの攻撃は、こいつの得意技。股関節周囲炎もクソAlが作り出した病気やから、豪雨被害を作ったのが米国だって事を、日本政府が理解しちょるのは間違いなか

ちなみに、1日に何十回も腹を下させる総理の持病の「潰瘍性大腸炎」も、クソAlが作り出した病気

その後、津川雅彦氏、沖縄知事が亡くなった事が報道された翌日に、関東に台風を直撃させてる事から、日本政府がこの犯罪に関して、多少なりとも動いたって事がわかる

台風をぶつけて来たり、大雨降らせたり、強烈な猛暑にしたりしてるから、おいの文書が効いてないように感じるやろうけど、効いてるか効いてないかは、傷口に塩を塗り込むとどうなるかを考えりゃわかる。拡散文書が効きまくって暴れまくってるだけ

当を得た文書を、機関銃を乱れ撃ちして、廃屋をなぎ倒すような勢いで広めまくってるとやけん、効かんわけがなか

拡散文書が効いてる事例1

少子化の影響もあるやろけど、現にカラクリ文書の拡散で、創価の謀略部隊の広宣部が壊滅しちょるし。米国のAlが創価に成り済まして、全国で集スト被害が絶えん。全て創価の仕業だと思われて、自分らに火の粉が飛んで来るような状況やと、広宣部を切って、少しでも火の粉が降りかからんようにしたくもなるやろ

事例2

米国民が国に情報公開を求める。その際、資料の中に遠隔から人の意識を操る文書を、米国が誤って公開するっていう大失態を晒しちょる

事例3

「創価学会の魔の正体は、米国が仕掛けてるAI。創価を日本統治に利用してる組織がCIA(米国の極悪クソ諜報、スパイ) 」って文書を広めてたら、興味深い記事を発見

〈その記事の引用文〉

CIA洗脳実験「MKウルトラ」資料4000頁以上をCIAが初公開へ! 通電拷問、LSD大量投与…最凶に邪悪な人体実験の全貌! 2018年8月17日

かつて米軍が極秘裏に行っていた洗脳実験「MKウルトラ計画」に関する大量の新資料がCIAから公開されるという。今月15日付の米「Newsweek」が報じている

記事によれば、近日中にCIAから公開される資料の中には、これまで非公開とされてきたMKウルトラに関する4358ページ分にも及ぶ文書が含まれているという。内容は“行動変化”の実験にまつわるものだといい、以前よりMKウルトラの情報公開を求めていた「The Black Vault」の参加者らが、米国の情報公開法(FOIA)に基づいて請求していたものだ

MKウルトラは1950~60年代に、CIAの科学技術本部が極秘裏に行っていたマインドコントロールの人体実験である。自白剤の開発や記憶の消去といった技術の研究のため、米国やカナダの国民が人体実験の被験者とされた。被験者らは研究を知らされるどころか事前の同意もなしに、LSDをはじめとする様々な薬物を投与されたり、電気ショックや性的虐待など拷問のような“治療”を受けたりしたという

そういや前さ、新幹線の待機所で「だから、ちんちん大蛇じゃなくて、新陳代謝(しんちんたいしゃ)だって言ってんじゃん!」って、ケータイでぶちギレてる人いたなぁ

1541文字

【豆情報】

昔、実演販売を何気に見てたら、販売員が高性能の便利グッズの凄さを説明してたとやけど、誰ひとりとして興味を示さんし、全く売れる気配がせんとさ

そんな光景をしばらく見てたら、ひとりのバンバ(サクラじゃない)が口火を切って「うわぁ、凄い!」「欲しい!」って言いだした途端、水面に広がった波紋のように、興味を持つ人が増えてったっさ。その後、ひとりが「買います!」って言って買ったら、ダムが決壊したかの如く、次から次に買う人が出たとばい

「みんな使ってます」「みんな買って行かれます」みたいに、みんな意識を持たせると、人間てさ、不安感がなくなって、大胆な行動に出るとな「赤信号みんなで渡れば怖くない」も、この習性

緊張してる人に「緊張するな」「堂々とやれ」みたいな事を言うと、より緊張感は強まっとじゃけど、「緊張しない人見た事ない」「誰でも緊張する」みたいに、緊張するのは皆同じって事を抱かせると、不安が薄れて思い切った行動に出れるのも、この習性ゆえ

ゴミひとつ落ちてない綺麗な場所やと、汚す事に抵抗ば感じて、汚す事は神への冒涜くらいの気持ちになっとじゃけど、そこかしこにゴミが散乱してる場所やと、汚しても平気になって、タバコや空き缶のポイ捨てすらためらいなくやるのも、この習性

「売れ筋」「ベストセラー」「行列の出来る」もこの意識を高めて、買わせる為の手法に他ならん

「本題」

未だに、この地球規模犯罪を、創価がやってるやら、自治体や警察がやってるやら言うてる奴おるなぁ

地球上の全ての災いを作ってんのは、クソダニ米国の腐れスパイ。手口見ればわかるじゃんか

1ほとんどの一般人が、この犯罪に気付いちょらん。痛みにしても病気にしても、私生活を見て、私生活に沿ってバレんように作るから、皆この犯罪に気付かん。何でバレんようにやるのか。バレんように任務を遂行するのが、スパイの務めやけん

2集ストもさ、一般人を操って、創価や自治体や近所の人が嫌がらせしてるように見せかけたり、パトカーを操って、警察が嫌がらせしてるように見せかけたりする。バレんように成り済ますのが、スパイの専売特許

3悪さした人に罰を与える。これは、テロリストや犯罪者を監視して撲滅させるスパイ(諜報)やからこそヤる

4この犯罪、地球上の全ての人の私生活、どんな人とどんな会話をしたとか、どんなメールのやりとりをしたかとか、どんなサイト見たかまで、全て筒抜けになっちょる

便所で尻拭く所まで見てやがる。これも、悪さをしないかを監視して、撲滅させるスパイの任務。地球上の全ての人を24時間365日体制で管理する組織なんて、諜報(政府)以外には存在せん

上記からわかるように、地球上の全ての災いを作ってんのは、クソダニ米国の腐れスパイ

ブログの下書きしてたら首に痛み、心臓に痛み。肩を使ったら肩に痛み。痛みにしても、ほぼ全て腐れ米国が作り出したもんだと思って間違いなか。頭痛も腰痛も腕の痛み足の痛みも、こいつらが作り出したもの。GPS使ってやってるから、的確に当てて来やがる

耐え難いような強烈な臭いも、クソAlが作り出したもの。ワキガは、アポクリン腺の有無で決まるって言われちょるけど、アポクリン腺に便乗してこいつが作ったもの。キムタクのワキガもこいつが作っちょる

臭い、かゆみ、痛み、病気、電子機器の不具合、衣服に穴開け、床を黒く変色させたり、精神疾患作ったり、くせ毛、ニキビ、毛深さ、暑さ寒さ、大雨、台風、地震等、この世のほぼ全ての災いをバレんように作り出して来た、クソダニ米国。こいつらに何やられようが、この事実を更に拡大して広めて行って、クソ共を吊し上げるばい。んじゃ